いろんなものを深く見る

【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメネタバレ第6話と感想!ゴウセルは死ぬ気でいるようです。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらでは「七つの大罪/神々の逆鱗」のアニメ第6話(11月13日放送)のストーリーをネタバレしています。

ゴウセル(人形)にお別れを言う本物のゴウセルや、キングが試練に合格する様子、ロウの思い出とゲラードの思いや、元の世界へ戻ったキングなどについてと、感想をまとめています。

アニメ【七つの大罪】の1期、2期、3期などの過去作品全話を無料で視聴できます!

詳しくはこちら↓

アニメ「七つの大罪/神々の逆鱗」までのフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメ第6話のあらすじ

〈 それをボクらは愛と呼ぶ 〉

破壊獣インデュラと化したデリエリとモンスピートの救出に成功したエリザベス。

一方、ゴウセルの策略によって魔界の牢獄の門が完成し、そこからもう1人のゴウセルが現れる。

彼はディアンヌに自身の命を懸けた計画を話し、とある”お願い”をする。

そんな中キングは、人間が〈光の聖痕(スティグマ)〉相手に反乱を起こしていると知り、ゲラードの元へと急ぐ。

しかし彼が辿り着いた先にいたのは――!?

前回第5話の内容はこちら↓

【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメネタバレ第5話と感想!ロウはバンに似ている!

 

【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメ第6話のネタバレ

「七つの大罪/神々の逆鱗」のアニメ第6話のストーリー要点は以下の通りです。

  • この世に別れを告げたいゴウセル
  • ゴウセル(人形)にお別れを言う本物のゴウセル
  • キングの試練はゲラードを守ること?
  • ロウの思い出とゲラードの思い
  • キングにロウは殺せない
  • 元の世界へ戻ったキング

 

この世に別れを告げたいゴウセル

前回の第5話では、ゴウセルが本物のゴウセルを牢獄から出しました。

普段のピンク色の頭のゴウセルは、人形であり、本物のゴウセルは、牢獄に封印されていたのです。

本物のゴウセルは、「今まで人形を使うことで外の世界を経験してきたが、もうそれも限界。この世に別れを告げたい」と、キングとディアンヌに言います。

 

死ぬ前に、キングとディアンヌとぜひ話がしたかったと言います。

ゴウセルは、人間たちが反乱を起こしていることを伝えるのでした。

ゴウセルの望みは、自由の身となって、聖戦を終結させることだと言います。

 

キングは、妖精の森が心配になり、先に森へ帰ることにします。

ディアンヌは、もう少し、ゴウセルと話をすることにするのでした。

 

ゴウセル(人形)にお別れを言う本物のゴウセル

本物のゴウセルには、聖戦を止める計画があるようです。

そして、その計画は、自分の死と直結している様子

ゴウセルは、人形のゴウセルに「今からは自分自身の意思で生きていかねばならぬ」と言い、本当は自分で色々教えてやりたかったと、無念さを露わにしています。

 

そんなゴウセルの言葉に、人形のゴウセルは、涙を流すのでした。

これが、ゴウセルの見せた、最初の感情でした。

本物のゴウセルは、元の世界に帰ったら、ゴウセル(人形)の友達となり、彼を導いてくれないか、とディアンヌに頼むのでした。

もちろんディアンヌは引き受けます。

 

キングの試練はゲラードを守ること?

キングは、元の世界で、妹のエレインを助けることができませんでした。

3000年前のブリタニア時代でグロキシニアとなっているキングは、人間が反乱を起こしていると聞き、グロキシニアの妹のゲラードを助けることで頭がいっぱいになっています。

そして、「与えられた試練は、ゲラードを守ることなのかもしれない」と気がつくのでした。

 

キングが森へ戻ると、バンによく似たロウがゲラードを助けようとしていました。

しかし、人間であるロウと妖精族であるゲラードは、戦う運命にあり、ゲラードはロウに攻撃を止めるように説得しようとします。

ロウはゲラードが敵だと知っていながら、殺すことができず、ゲラードもロウのことを殺すことができません。

 

結局、ロウの仲間である人間の1人が、ゲラードを傷つけてしまうのでした。

 

ロウの思い出とゲラードの思い

ロウは、傷ついたゲラードを守り、仲間の人間を殺していました。

そして、仲間たちが死に絶えた戦場と化した森で、ロウとゲラードは語り合っています。

ゲラードがロウを殺さなかった理由は、以前会話をした時、ロウの怒りと悲しみや1人の女の子の顔が見えたからだと言います。

 

ロウは、将来一緒になると思っていた幼馴染の女の子を、守ることが出来なかったのでした。

ゲラードは、その女の子の顔が自分にそっくりだと言います。

 

キングにロウは殺せない

森へ戻ってきたキングは、傷ついたゲラードを抱えるロウを見ました。

そして、ロウに対して激怒します。

ゲラードは息も絶え絶えで、ロウを守ることができません。

ロウは、ゲラードに「生きろよ」と言い、グロキシニアであるキングに殺されることを覚悟します。

 

しかし、キングは、同じ過ちを繰り返さないのでした。

ロウを殺す寸前で、ロウを殺さない決断をします。

キングは、エレインを守ろうとしたバンを殺した経験から、あの時と同じ過ちは犯してはいけないと、スンデのところでロウを刺さずに留まるのでした。

  

元の世界へ戻ったキング

キングは、いつの間にか、元の世界へ戻っていました。

グロキシニアは、キングのロウを殺さないという選択に、感服していました。

グロキシニアは、ゲラードがまだ生きているとも知らずに、ロウを殺してしまったのです。

自分は酷い兄貴だと、自分を責めるグロキシニアなのでした。

 

キングは、ロウを殺さなかった理由について語りだします。

キングは、悪いやつはそうそういなくて、悪いやつに見える人は、みんな何か事情を抱えていたと言います。

 

そんなキングを見て、グロキシニアは、試練の合格を言い渡すのでした。

 

【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメ第6話の感想!

なるほど~。

キングの試練とは、怒りに囚われて人を殺さない心の強さだったのですね。

殺すことでは解決しないし、敵や悪党をも愛し許すことが、本当の勝利をもたらすということなのですね。

 

しかし、これはやはり、輪廻転生というやつですね。

過ちに気が付かない限り、輪廻転生を繰り返すという。

キングがもしも、経験から学ばずに、妹を愛する気持ちの強さから、人を殺めることを止めないのだとしたら、グロキシニアが言っていたように、元の世界へ帰ることはできず、さまよい続けることになっていたのでしょう。

 

そして、物語の最後に、メリオダスの黒いバージョンみたいなキャラクターが登場しましたね。

ゴウセルとディアンヌは彼と戦うことになるのでしょうか?

そして、ディアンヌの試練とは、何なのでしょうか?

楽しみです。

アニメ【七つの大罪】の1期、2期、3期などの過去作品全話を無料で視聴できます!

詳しくはこちら↓

アニメ「七つの大罪/神々の逆鱗」までのフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

【七つの大罪の関連記事】

☆アニメ【七つの大罪】かっこいいシーンまとめ!メリオダスやバンの名場面も

☆【七つの大罪】死亡シーンまとめ!悲しい名場面を話数ごとに!

☆アニメ【七つの大罪】ゴウセルの面白いシーンまとめ!空気の読めない名言についても

☆アニメ【七つの大罪】泣ける・感動するシーンまとめ!名場面を振り返ろう!

☆アニメ【七つの大罪】面白いシーンまとめ!笑える話数別に紹介!

☆【七つの大罪】ギルサンダーとマーガレットの呪縛を解説!おまじないの意味についても

☆【七つの大罪】キングが枕を持つ理由は?霊槍シャスティフォルの10形態の種類を解説!

☆【七つの大罪】バンの服はなぜ丈が短い?ボタンを閉めない理由も

☆【七つの大罪】メリオダスと医者の毒や傷が治る理由は?ダナ先生がほぼ死亡から復活した経緯も

☆【七つの大罪】キャラクター相関図!人物設定や関係についても紹介

☆【七つの大罪】エリザベスが嫌い?嫌われる理由についてのまとめ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2020 All Rights Reserved.