いろんなものを深く見る

【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメネタバレ第5話と感想!ロウはバンに似ている!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
aaaa

こちらでは「七つの大罪/神々の逆鱗」のアニメ第5話(11月6日放送)のストーリーをネタバレしています。

エリザベスの放つ光がデリエリとモンスピートを癒やすことや、天界の門の占拠、ゴウセルが魔界の牢獄から出てくることなどについてと、感想をまとめています。

アニメ【七つの大罪】の1期、2期、3期などの過去作品全話を無料で視聴できます!

詳しくはこちら↓

アニメ「七つの大罪/神々の逆鱗」第5話までのフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメ第5話のあらすじ

〈 感情メイルシュトローム 〉

〈光の聖痕(スティグマ)〉と魔神族の戦いが熾烈を極める中、禁忌の術で最悪の化け物「インデュラ」となったデリエリとモンスピート。

その2人の前に立ちはだかったのは、なんとエリザベスだった!

エリザベスはリュドシエルの反対を振り切って2人を助けると宣言し、インデュラの闇の力を打ち消そうと必死で立ち向かう。

そんなエリザベスの姿を目の当たりにしたサリエルとタルミエルは、リュドシエルの命令ではなく自らの意志で動くことを決意する――。

前回第4話の内容はこちら↓

【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメネタバレ第4話と感想!ゴウセルが登場した!

 

【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメ第5話のネタバレ

「七つの大罪/神々の逆鱗」のアニメ第5話のストーリー要点は以下の通りです。

  • デリエリとモンスピートをエリザベスは止められるか
  • エリザベスの放つ光がデリエリとモンスピートを癒やす
  • 魔界の門への占拠
  • ロウが巨人族を攻撃する
  • ゴウセルが魔界の牢獄から出てくる

 

第5話に初登場したキャラクター一覧

  • 本物のゴウセル

 

デリエリとモンスピートをエリザベスは止められるか

デリエリとモンスピートは、前回の第4話で、自分の心臓を取り出し、潰すことで、インデュラという化け物と化していました。

インデュラとなったデリエリとモンスピートは、死ぬまで破壊し続けると、メリオダスは言います。

インデュラとなった彼らを止めることができるのは、彼らが残りの命を燃やしつくし、死ぬのを待つか・・・とメリオダスは続けます。

 

そんなインデュラ化したデリエリとモンスピートの前に、エルザベスが登場しました。

「共に戦いましょう」というリュドシエルに、「いいえ、救います!」とエリザベスは言うのでした。

 

エリザベスの放つ光がデリエリとモンスピートを癒やす

エリザベスの翼は強大になり、光が溢れています。

そして、「光あれ」と言い、強い光をデリエリとモンスピートに撃ち当てます

リュドシエルは、そんなエリザベスを「正気ですか?」と、彼らを倒すよう説得しようとしますが、彼らを救うと決意したエリザベスは、意思を変えません。

 

しかし、デリエリとモンスピートの闇の力は強く、エリザベスは押し戻されそうになり、さらにはリュドシエルが「今のうちに」と、デリエリとモンスピートを攻撃しようとします。

そこで、登場したのが、メリオダス

リュドシエルがエリザベスを邪魔しないように、割って入ります。

 

サリエルとタルミエルは、そんなエリザベスたちを見ていましたが、インデュラとなった彼らを救う価値などないと言います。

そんなサリエルたちに、エリザベスは、「光は誰にでも平等に差す。価値は私達が勝手に決めるものではない」と言い、自分の行いに関して、誰にも許しを請うつもりもないと言い放ちます。

 

そんなエリザベスに心を動かされたサリエルとタルミエルは、リュドシエルの指示には従わず、自分たちの意思で動くと言って、エリザベスの光を強化することにするのでした。

そのおかげもあって、デリエリとモンスピートは、元の姿に戻るのでした。

 

魔界の門への占拠

デリエリとモンスピートは、インデュラの姿から元の姿に戻ったものの、気を失っていました。

エリザベスも気を失っています。

リュドシエルは、デリエリとモンスピートを生かしてはおけないと、最後のトドメを討ちに行きますが、そんなリュドシエルをディアンヌが止めました。

 

気を失っている人にトドメを討つのは卑怯だと、ディアンヌは言います。

さらに、キングは「エリザベスの思いを踏みにじるのは良くない」と意見します。

面白くないリュドシエルは、ネロバスタに応援を送るよう指示しますが、ネロバスタはゴウセルに頭を操られたことで、ボーッとしています。

 

リュドシエルの声掛けで、やっと我に返ったネロバスタでしたが、目に写ったものは、十戒のゴウセルとメラスキュラが恩寵の光(スティグマ)という対魔神族の連合の天界の門を開いている姿でした。

スティグマは、女神族を柱に、巨人族・妖精族の3種族からなる連合ですが、巨人族と妖精族の皆は、天界の門が十戒に占拠され、魔界の門に変えられることをネロバスタから聞いて知り、十戒を倒そうと、戦うことにします。

 

ロウが巨人族を攻撃する

人間のロウは、妖精族のグロキシニアの妹であるゲラードを守っていましたが、巨人族が十戒を倒そうと動き出したのを見て、巨人族と妖精族に斬りかかります

ロウは、魔神族と一致している目的があり、それは、「巨人族と妖精族の抹殺だ」と言うのです。

巨人族・妖精族・人間が派手に戦闘することになり、まずいことになったと思ったキング(グロキシニア)とディアンヌ(ドロール)は、十戒が占拠したという門へ向かいます。

しかし、その途中でゴウセルと出会うのでした。

 

ゴウセルが魔界の牢獄から出てくる

キングとディアンヌは、ゴウセルが十戒の一員であることを知りとても驚きます。

ですが、同時に、キングは、ゴウセルが本物のゴウセルではないことを感じ取ります。

 

一方、開けようとしていた門が、魔界の門ではなく、魔界の牢獄の門であることに気がついたメラスキュラ。

ゴウセルに仕組まれたのだと悔しがります。

 

そして、魔界の牢獄の門からは、500年ぶりに本物の「ゴウセル」が登場しました。

メラスキュラは本物のゴウセルを見るのが初めてのようで、誰だか分からないようです。

ゴウセルは、人形を使って外の世界をうろついていたのでした。

 

【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメ第5話の感想!

ゴウセルの本物が、魔界の牢獄から出てきましたね。

500年ぶりだそうです。

なんか、個人的には、メリオダスとエスカノールが混じったような姿だな、と思ってしまいました。

 

ピンク色の髪型のゴウセルに見慣れているので、おじさんがゴウセルの本物だと知り、少しショックです。

でも、ピンク色の髪のゴウセルが人形だから、いつも姿を変えることができるということなんですね、きっと。

(違うのかな・・・)

 

前回第4話までは、魔神族 VS 女神族でしたが、巨人族、妖精族、人間が戦いに参戦することになりましたね。

もう、ごっちゃごちゃですね。

エリザベスが目を覚ましたら、戦いを止めてくれるのかな・・・なんて期待しつつ、でも、他のキャラクターも活躍するはずだ、と、どうなることやら、先が楽しみです。

 

また、ロウは、バンに似ていますね。

バンはロウの生まれ変わりだったりするのでしょうか?

何だかんだ言って、3000年前のブリタニアでも、七つの大罪メンバーは集結しそうですね。

次回に期待しましょう。

アニメ【七つの大罪】の1期、2期、3期などの過去作品全話を無料で視聴できます!

詳しくはこちら↓

アニメ「七つの大罪/神々の逆鱗」第5話までのフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

 

【七つの大罪の関連記事】

☆アニメ【七つの大罪】かっこいいシーンまとめ!メリオダスやバンの名場面も

☆【七つの大罪】死亡シーンまとめ!悲しい名場面を話数ごとに!

☆アニメ【七つの大罪】ゴウセルの面白いシーンまとめ!空気の読めない名言についても

☆アニメ【七つの大罪】泣ける・感動するシーンまとめ!名場面を振り返ろう!

☆アニメ【七つの大罪】面白いシーンまとめ!笑える話数別に紹介!

☆【七つの大罪】ギルサンダーとマーガレットの呪縛を解説!おまじないの意味についても

☆【七つの大罪】キングが枕を持つ理由は?霊槍シャスティフォルの10形態の種類を解説!

☆【七つの大罪】バンの服はなぜ丈が短い?ボタンを閉めない理由も

☆【七つの大罪】メリオダスと医者の毒や傷が治る理由は?ダナ先生がほぼ死亡から復活した経緯も

☆【七つの大罪】キャラクター相関図!人物設定や関係についても紹介

☆【七つの大罪】エリザベスが嫌い?嫌われる理由についてのまとめ

この記事を書いている人 - WRITER -
aaaa

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2019 All Rights Reserved.