いろんなものを深く見る

【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメネタバレ第3話と感想!リュドシエルの声優は石田彰!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらでは「七つの大罪/神々の逆鱗」のアニメ第3話(10月23日放送)のストーリーをネタバレしています。

タイトル〈光あれ〉の意味や、リュドシエルの野望、メリオダスやエリザベスにとっての聖戦とは?など、感想と共にまとめています。

アニメ【七つの大罪】の1期、2期、3期などの過去作品全話を無料で視聴できます!

詳しくはこちら↓

アニメ「七つの大罪/神々の逆鱗」第8話までのフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

【七つの大罪/神々の逆鱗】第3話のあらすじ

〈光あれ〉

〈十戒〉から課せられた試練により、三千年前のブリタニアでグロキシニアとドロールの姿となって目覚めたキングとディアンヌ。

そこで出会ったのはメリオダスと――女神族の姿をしたエリザベスだった!

メリオダスは、人間の集落を襲っている魔神族と戦っていた。

キングとディアンヌも協力して古の〈十戒〉カルマディオスと戦い、見事勝利を収める。

しかし試練はまだ終わらない。

そこでは女神族、巨人族、妖精族の連合〈光の聖痕(スティグマ)〉と魔神族が血で血を洗う戦いを繰り広げていた…!

前回第2話の内容はこちら↓

【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメネタバレ第2話と感想!作画崩壊と赤い血に驚く?

 

【七つの大罪/神々の逆鱗】第3話のタイトル名〈光あれ〉のネタバレ

〈光あれ〉という言葉が第3話のタイトルになった理由は、聖戦が邪悪すぎるからかなと思います。

魔神族と戦うことになった女神族ですが、戦いへとおびき寄せているのは、女神族の方でした。

女神はエリザベスのように、高貴な心を持つのかと思いきや、4大天使のリュドシエルは、かなり邪悪な心の持ち主です。

 

リュドシエルの暗い図らいにより、世界はピリピリモードです。

一触即発な雰囲気の中に、「希望がありますように」と願うことから、「光あれ」というタイトルがつけられたのではないかと思います。

 

また、その一方で、無惨にも殺された魔神族捕虜を思っての「光あれ」かもしれないとも思います。

魔神族たちをおびき寄せるために利用された捕虜の魔神たちは、魔神族が妖精の森におびき寄せられたところで、殺されてしまいます。

可愛そうな彼らに「光あれ」と冥福を祈る意味でのタイトルかもしれませんね。

 

【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメネタバレ第3話のストーリー内容

「七つの大罪/神々の逆鱗」のアニメ第3話のストーリー要点は以下の通りです。

  • カルマディオスとの戦い
  • 一番強いのはエリザベス?
  • 女神族リュドシエルの野望
  • キングとディアンヌの試練とは

 

第3話に初登場したキャラクター一覧

  • カルマディオス(十戒-敬神)
  • リュドシエル(4大天使 長 閃光)

 

カルマディオスとの戦い

カルマディオスと戦うことになったキングとディアンヌでしたが、強く見えるカルマディオスに怯んでしまいます。

逃げようともしましたが、メリオダスに「逃げるな」とアドバイスされ、戦うことにします。

ディアンヌは攻撃され、キングはディアンヌを思う気持ちで反撃しますが、2人とも通常のキングとディアンヌではなく、グロキシニアとドロールになっているので、通常よりも強くなっていることに気が付きます。

 

一番強いのはエリザベス?

カルマディオスを見事に倒したキングたちでしたが、まだ油断はできないと、たくさんの魔獣たちと戦うことを決めていました。

しかし、魔獣たちは一切いなくなっていることに気が付きます。

なんと、エリザベスが魔獣たちを説得していたのでした。

 

エリザベスは、「本当は誰も戦いたくはない」と言い、少し話をしたら魔獣たちは帰っていったと言います。

 

女神族リュドシエルの野望

女神族の4大天使である、リュドシエルは、女神族のエリザベスと同じ考えは持っていない様子です。

スティグマ(光の聖痕)の本拠地に戻ったメリオダスたちは、リュドシエルに会いました。

リュドシエルは、魔神族と徹底的に戦うつもりでいます。

エリザベスは、そんなリュドシエルを相容れないのでした。

 

一方、魔神族のメリオダスも、エリザベスと同じ考えを持つようです。

メリオダスは、「聖戦」など存在しないと言い、「戦いは戦いだ」と言います。

清い戦いなど存在しないということですね。

 

しかし、リュドシエルは、魔神族に敵意を燃やしており、妖精の森にも魔神族をおびき寄せる為の結界を張っています。

 

キングとディアンヌの試練とは

キングとディアンヌが元の世界の元の姿に戻れる条件、つまり、試練の達成は、リュドシエルとの戦いに勝利することのようです。

リュドシエルは、魔神族を妖精の森で捕虜とし、他の魔神族をおびき寄せていました。

魔神族大勢で森を訪れた時、エリザベスは戦いを止めるよう話をつけましたが、リュドシエルは、それをめちゃくちゃにするように魔神の捕虜を殺してしまいます。

 

エリザベスの交渉は失敗に終わり、怒り狂う魔神族を止めることはもう誰もできません。

キングとディアンヌに与えられた試練とは、リュドシエルとの戦いに関係しているようでした。

  

【七つの大罪/神々の逆鱗】第3話の感想!リュドシエルの声優は石田彰!

第3話を見たまず始めの感想は、リュドシエルの声、なんか聞き覚えがあるような気がする!でした。

リュドシエルの声を担当しているのは、石田彰さんなんですね。

石田彰さんと言えば、銀魂で桂の声や、食戟のソーマで司役をやっている声優ですね。

さすが、存在感のある声だと思いました。 

 

それから、もう1つリュドシエルについて感じたことは、リュドシエルが女神族なんて、嘘じゃないですか?でした。

リュドシエル、光側の存在であるにもかかわらず、やっていることが完全に悪魔ですよね。

むしろきっと、自分が悪い悪魔みたいな存在になりきることで、皆に「光とは何か?」を教えようとしている存在なのかもしれません。

 

光とは、つまり、闇と戦うことではなく、闇を受け入れ愛することなのですね。

キングとディアンヌがさらなる強さを手に入れるには、戦うことの意味を理解する必要があるからなのかもしれません。

 

メリオダスは「聖戦」などないと言い、エリザベスは戦いたい者など本当はいないと言います。

今まで戦いに勝つ強さを持つことに憧れを抱いていたキングとディアンヌは、リュドシエルと出会ったことで、何を学ぶことになるのでしょうか。

今後に期待します。

アニメ【七つの大罪】の1期、2期、3期などの過去作品全話を無料で視聴できます!

詳しくはこちら↓

アニメ「七つの大罪/神々の逆鱗」第8話までのフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

 

【七つの大罪の関連記事】

☆アニメ【七つの大罪】かっこいいシーンまとめ!メリオダスやバンの名場面も

☆【七つの大罪】死亡シーンまとめ!悲しい名場面を話数ごとに!

☆アニメ【七つの大罪】ゴウセルの面白いシーンまとめ!空気の読めない名言についても

☆アニメ【七つの大罪】泣ける・感動するシーンまとめ!名場面を振り返ろう!

☆アニメ【七つの大罪】面白いシーンまとめ!笑える話数別に紹介!

☆【七つの大罪】ギルサンダーとマーガレットの呪縛を解説!おまじないの意味についても

☆【七つの大罪】キングが枕を持つ理由は?霊槍シャスティフォルの10形態の種類を解説!

☆【七つの大罪】バンの服はなぜ丈が短い?ボタンを閉めない理由も

☆【七つの大罪】メリオダスと医者の毒や傷が治る理由は?ダナ先生がほぼ死亡から復活した経緯も

☆【七つの大罪】キャラクター相関図!人物設定や関係についても紹介

☆【七つの大罪】エリザベスが嫌い?嫌われる理由についてのまとめ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2019 All Rights Reserved.