いろんなものを深く見る

【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメネタバレ第1話と感想!登場キャラや新聖騎士長についても

2019/10/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらでは「七つの大罪/神々の逆鱗」のアニメ第1話のストーリーをネタバレしています。

タイトル〈闇を払う光〉の意味や、登場キャラクター、新しい聖騎士長に任命された人物や、新しいぼうし亭の様子などについてまとめています。

アニメ【七つの大罪】の1期、2期、3期などの過去作品全話を無料で視聴できます!

詳しくはこちら↓

アニメ「七つの大罪/神々の逆鱗」第8話までのフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

【七つの大罪/神々の逆鱗】 第1話のあらすじ

〈闇を払う光〉

煉獄より復活を果たしたメリオダス。

〈七つの大罪〉の活躍により〈十戒〉のグレイロードとフラウドリンが討たれ、リオネス王国は守られたが、世界は依然として〈十戒〉の脅威にさらされていた。

人々の心は荒んでいき、魔神たちの支配に抗うこともできない。

そんな中、決死の覚悟で武器を手に立ち上がる村人たちの元に現れた〈七つの大罪〉。

ブリタニア解放を賭けた反撃が、今まさに始まろうとしていた。

 

タイトル名〈闇を払う光〉のネタバレ

〈闇を払う光〉というタイトルが第1話のタイトルになった理由は、メリオダスの再登場にちなんでかと思われます。

リオネス王国の人々や、オーダンという村の人々は、かなりやつれていた印象で、平和が戻ってきたと言うには程遠い状況でした。

しかし、そんな闇に光が差すように、メリオダスは元気に活気を持って登場します。

 

メリオダス自身、まだフラウドリン戦から回復したとは言えない状態でしたが、それでも、人々のために明るく振る舞うメリオダスは、やっぱり、闇を払う光そのものでした。

 

【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメネタバレ第1話のストーリー

七つの大罪/神々の逆鱗のアニメ第1話のストーリー要点は以下の通りです。

  • ダメージを受けた人々:気分が下がるメリオダスたち
  • オーダンの村で一仕事:魔神族からの開放
  • 新しいぼうし亭:洒落たビールジョッキ
  • 新聖騎士長の任命:ハウザー(代理)

  

登場キャラクター

  • メリオダス
  • バン
  • ハウザー
  • グリアモール
  • ペリオ
  • ゼルドリス
  • エスタロッサ
  • ゴウセル
  • エスカノール
  • マーリン
  • エリザベス
  • ホーク
  • ドレファス
  • バルトラ
  • ヘンドリクセン
  • ギーラ
  • キング
  • ディアンヌ

 

ダメージを受けた人々:気分が下がるメリオダス

リオネス王国は前作の大きな戦いで、お城も半壊していた状態でしたが、マリーンのおかげでほぼ元の街を取り戻すまでになりました。

しかし、喜ぶのはまだ早く、人々の心には、深いキズがまだ残っており、元の生活を取り戻すにはまだまだ時間がかかる様子です。

聖騎士のハウザーは、グリアモールと一緒に、街の復興作業を行っていましたが、人々の心に安心と普通の生活が戻るようにと、献身的に尽くしています。

 

メリオダスもまだ心に違和感を持つ1人でした。

メリオダスは、フラウドリンを殺した時、とても気分が良かったけれど、元の自分に戻るのが怖いと感じ、涙を流していました。

エリザベスに慰められたメリオダスでしたが、あの時のことを思い出すと、まだ気分が下がります。

 

また、まだ気分が下がるのはエリザベスも同じで、起こった一騒動のことを思い出すと、いたたまれなくなるのでした。

 

オーダンの村で一仕事:魔神族からの開放

オーダンの村では、魔神族たちが人間を支配した状態になっています。

ドラゴン・シンに憧れている少年ペリオは、自分の正義を信じ、魔神族に生贄として旅人を渡している父親に間違っていると言いますが、ペリオの父親は、「こうするしかない、分かってくれ」と、魔神族の言いなりになっています。

自分で魔神族を倒したいペリオですが、まだ幼く、魔神族と戦う術もないペリオには、どうすることもできません。

 

しかし、魔神に支配された村を知るメリオダスたち七つの大罪は、魔神族を倒しに来ます。

ペリオは、「なぜ村を助けてくれたのか?」と聞きますが、メリオダスは「人々の荒んだ心を助けるのも俺たちの役目だ」と言い、村人たちは魔神族から開放されたのでした。

 

新しいぼうし亭:洒落たビールジョッキ

メリオダスたちのぼうし亭が新しくなりました。

おしゃれなビールジョッキのデザインに変わっています。

リオネス国王のバルトラが、改装費を出してくれたのでした。

 

新聖騎士長の任命:ハウザー

リオネス王国では、新しい聖騎士長の任命式が行われました。

前聖騎士長のドレファスとヘンドリクセンは、自分たちが採用される資格はないし、その気もないと言います。

そして、バルトラ国王が選んだ新しい聖騎士長は、ハウザーなのでした。

 

ハウザーは、自分が選ばれたことにひどく驚いていましたが、バルトラに、「ハウザーは聖騎士の長としての在るべき姿だ」と褒められ、「全力全開で頑張るっす!」と承諾しました。

 

【七つの大罪/神々の逆鱗】第1話の感想!

「七つの大罪」の神々の逆鱗が新たに始まって、清々しい気分さえあった視聴者の私ですが、七つの大罪たちは、やや疲れている様子でした。

それもそのはず、フラウドリン戦という大変な戦いが終わった後ですもんね。

解決したけれど、解決していない心のもやもや感が伝わってきて、キャラクターたちのそれぞれの思いが蘇ってきました。

 

また、ハウザーが聖騎士長に任命されたのは、個人的にすごく嬉しかったですね。

ハウザー素直で率直でいいヤツなので。

「頑張れハウザー」という激励の声に混じって、「髪型を直せよ」とか言われていて笑えました。

 

キングとディアンヌは、妖精の森の湯けむりの中で遭遇していましたね。

また、国王バルトラは、七つの大罪が集結するという予兆を見ていました。

メリオダスたちは、キングとディアンヌと今後再会することになるようです。

 

「七つの大罪/神々の逆鱗」、面白い物語になること間違いないでしょう。

 

まとめ

「七つの大罪/神々の逆鱗」第1話には、主要なキャラクターがほぼ全員出てきました。

懐かしい顔ぶれをおさらいというところでしょうか。

そして、キャメロット城の奪回に向けて、メリオダスたちが歩んでいくであろう道筋を見ることができた第1話でした。

 

しかし、総集編のようなものが一切なく、前回までのお話についてほとんど触れていないので、前作「戒めの復活」でのフラウドリン戦をもう一度見ておくと、メリオダスたちの心情にアジャストして、「神々の逆鱗」を深く感じることができそうです。

アニメ【七つの大罪】の1期、2期、3期などの過去作品全話を無料で視聴できます!

詳しくはこちら↓

アニメ「七つの大罪/神々の逆鱗」第8話までのフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

 

【七つの大罪の関連記事】

☆アニメ【七つの大罪】かっこいいシーンまとめ!メリオダスやバンの名場面も

☆【七つの大罪】死亡シーンまとめ!悲しい名場面を話数ごとに!

☆アニメ【七つの大罪】ゴウセルの面白いシーンまとめ!空気の読めない名言についても

☆アニメ【七つの大罪】泣ける・感動するシーンまとめ!名場面を振り返ろう!

☆アニメ【七つの大罪】面白いシーンまとめ!笑える話数別に紹介!

☆【七つの大罪】ギルサンダーとマーガレットの呪縛を解説!おまじないの意味についても

☆【七つの大罪】キングが枕を持つ理由は?霊槍シャスティフォルの10形態の種類を解説!

☆【七つの大罪】バンの服はなぜ丈が短い?ボタンを閉めない理由も

☆【七つの大罪】メリオダスと医者の毒や傷が治る理由は?ダナ先生がほぼ死亡から復活した経緯も

☆【七つの大罪】キャラクター相関図!人物設定や関係についても紹介

☆【七つの大罪】エリザベスが嫌い?嫌われる理由についてのまとめ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2019 All Rights Reserved.