いろんなものを深く見る

【虚構推理】アニメ第1話の感想ネタバレ!妖怪と恋愛の物語!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらでは「虚構推理」のアニメ第1話(1月11日放送)のストーリーをネタバレしています。

岩永琴子と桜川九郎の再会や、九郎が紗季と別れた理由、琴子の過去や正体などについて、感想と一緒にまとめています。

「虚構推理」を無料で視聴することができます!

詳しくはこちら↓

【虚構推理】を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!全話フル動画を見放題!

 

【虚構推理】アニメ第1話あらすじ

《一眼一足》

岩永琴子は、病院で偶然出会った桜川九郎に一目惚れした。

それから二年後、機会を伺っていた琴子は、結婚を前提に付き合わないかと九郎に提案する。

元カノ・紗季と別れた話を語り始めた九郎に、自身の“正体”を明かす琴子。

そんな中、琴子の元に化け狸が現れ、図書館の結界が破られたと告げて……!?。


【虚構推理】第1話のネタバレ内容

概要

☆岩永琴子と桜川九郎の再会
☆九郎が紗季と別れた理由
☆琴子の過去
☆琴子は神:久延毘古
☆図書館の妖怪

 

岩永琴子と桜川九郎の再会

岩永琴子は、バス停のベンチで眠りに落ちていましたが、見えない何かに起こされて、桜川九郎に会いにいきます。

2年ほど前、病院で転びそうになった九郎は、琴子に助けられていました。

それほど大した出来事ではなかったのですが、琴子は九郎に一目惚れしており、琴子にとっては大きなことだったのです

 

しかし、九郎は琴子のことをうっすらと覚えていただけで、再会しても大きな驚きはなかったのでした。

琴子は、あの日から、九郎についての情報を看護婦たちから集めていたようで、弓原紗季という彼女と別れたことまで知っています。

九郎は、従兄弟のお見舞いでいつも病院に来ていたのでした。

 

琴子は九郎に、結婚を前提に付き合ってくれと告白します。

九郎はやんわりと断るものの、紗季と別れた理由について、話してくれるのでした。

 

九郎が紗季と別れた理由

九郎は、琴子と一緒に京都に旅行に行っていました。

そこで、夜川辺を一緒に歩いていたら、河童に出くわしたというのです。

紗季は驚き、九郎にしがみつきましたが、九郎はそんな紗季を置いて、一目散に逃げてしまったのでした。

 

置いてきぼりにされた紗季は、愛想を尽かし、その後別れを告げたそうです。

九郎も、自分を情けなく思いつつも、紗季を引き止めることができなかったのでした。

 

しかし、そんな告白を聞いた琴子は、九郎が嘘を付いていることを見透かします。

本当は、あの夜、九郎を見た河童が恐れて逃げ、紗季は「河童が恐れる九郎とは・・・」と九郎に不信感を抱いたのが原因のようでした。

 

琴子の過去

九郎は、真実を見透かした琴子が何者なのか、気になり始めました。

琴子は、九郎が見た河童のような不思議な生き物たちの会話が聞くことができ、彼らのことをよく知っています。

実は、琴子は小さい時に、不思議な生き物にさらわれたことがあったのでした。

 

不思議な生き物たちは、知恵がない生き物たちなので、琴子に自分たちの知恵となってくれと頼むのでした。

それ以来、琴子のところには、全国から不思議な生き物たちが来て、相談事をするようになったと琴子は言います。

そしてもう1つ、琴子は九郎に、誘拐された際、何者かに右目をくり抜かれ、片足を切断されていたことも明かすのでした。

 

琴子は神:久延毘古

琴子は、古事記に残されている久延毘古という名の神となったようです。

久延毘古は知恵の神で、一本足で歩き、世のことをよく知っているそうです。

そして、「目が1つの者」も、神、もしくは、それに等しい存在と言われていたのだそうです。

 

知恵の神になるためには、目と足を失う必要があったことを悟った琴子は、自分の境遇を前向きに受け入れるのでした。

 

図書館の妖怪

図書館の結界がとある巨大な妖怪にやぶられ、道理を守らない妖怪のやりように化け狸は琴子に助けを求めに来ました。

琴子は九郎を連れて、妖怪に立ち向かいます。

琴子が九郎をリードするかと思いきや、九郎は琴子を庇い、片腕を食べられてしまうのでした。

しかし、九郎の腕はすぐに回復します。

そして、九郎の肉を食べた妖怪は、直ちに消えてしまうのでした。

 

九郎は、11歳の時、妖怪をたらふく食べたのだと言います。

 

【虚構推理】第1話の感想

主人公の九郎、すごく興味深い男ですね。

最初、琴子の素性が明かされて、それでも驚きましたが、九郎はもっとすごそうです。

もしかすると、紗季にフラれた理由も、食べられた体が復活したからだったのではないでしょうか。

 

琴子は、妖怪たちは知恵がないと言っていたので、河童が九郎を見ただけで、正体を知ることはないのではないかと思います。

だから、見ただけで河童が逃げたのではなくて、食べられた、もしくは怪我をした九郎の体が回復したので、紗季は不気味がったのではないかなと、勝手に想像しています。

 

それにしても、ややこしいことになりそうですね~。

琴子は九郎のことが好きな訳ですが、九郎もおそらく紗季を忘れられていませんよね。

そして、九郎をフッた紗季は、今後警察官として登場するのですよね。

ということは、妖怪が絡む事件が起こる度に、再会することになるのですよね。

 

このアニメ、ただの妖怪アニメではなくて、そういう恋愛要素も面白そうなアニメなのですね。

最終的に両思いなハッピーエンドを九郎と迎えるのは誰なのでしょうか?

今後も楽しみですね。

「虚構推理」を無料で視聴することができます!

詳しくはこちら↓

【虚構推理】を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!全話フル動画を見放題!

 2020年冬アニメの第1話ネタバレ感想一覧

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2020 All Rights Reserved.