アニメ

【イドインヴェイデッド】アニメ第12話の感想ネタバレ!富久田のキャラ際立つ回!

3月15日放送のアニメ「イドインヴェイデッド」の第12話のネタバレ感想をまとめています。 死亡したキャラや、早瀬浦の意外な行動、飛鳥井の不思議などについて、感想と一緒にまとめています。

「イドインヴェイデッド」を実質無料で視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

【イド:インヴェイデッド】を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!アニメ全話のフル動画が見放題!

 

【イドインヴェイデッド】第12話のネタバレ内容

概要

《CHANNELED》

☆異常事態の発生
☆3人が潜ったイドの世界
☆この状況を鎮めるのは百貴と松岡
☆自分のイドに入った本堂町
☆井波も死亡

 

前回第11話の内容はこちら↓

【イドインヴェイデッド】アニメ第11話の感想ネタバレ!黒幕の正体が明らかに!

 

異常事態の発生

前回、早瀬浦局長(ジョン・ウォーカー)は、「出番だ」と言って飛鳥井を登場させましたが、飛鳥井が施設の外を歩くと、歩いた場所に様々なイメージが沸き起こり、そのイメージに取り込まれた一般の人々は混乱していきます。

中には、過去に酒井戸が潜ったイドの空間を経験して死んでしまう人も。

井戸端スタッフの東郷たちも意識を失っており、早瀬浦は鳴瓢、本堂町、富久田のいるコックピットまでやってきます。

 

そして、何も言わずに鳴瓢を銃で撃つのでした。

 

さらに、早瀬浦は自分の体に向けて銃で撃ち、自分を殺すのは自分でなければならないと言います。

早瀬浦は、蔵全体をミズハノメとして、大きな捜査を行うという正義のためにやっているのだと説明するのでした。

自分が抱えた負債を返済し、百貴に後継者となってもらうと言い、早瀬浦は最後のとどめを自分に刺します。

 

早瀬浦は名探偵としてイドの中で生き続けようとしています。

鳴瓢と本堂町は後を追ってイドの中へ入り、富久田はコックピットの前で意識を失います。

 

3人が潜ったイドの世界

早瀬浦、酒井戸、聖井戸は、早瀬浦のイドの中へ入りました。

その世界は、暗く、たくさんの仮面が散りばめられています。

早瀬浦は、彼をイド嵐に閉じ込めようとしている飛鳥井の手引で、イドの中で自分の正体を思い出しますが、現実の世界では既に死亡している早瀬浦のイドは沈着したままです。

 

早瀬浦はこの時のために前々から準備を進めており、飛鳥井の意識に繰り返し入ってきたことで、飛鳥井の無意識を共有することがほぼできています。

早瀬浦のイドは、早瀬浦本人のイドと、早瀬浦が生前作ったイドと、未知なる殺人者たちのイドが集結しているのでした。

 

たくさん転がっている仮面の1つを顔にあてた早瀬浦は、どこか別の場所へ瞬間移動し、酒井戸と聖井戸も後を追います。

その頃、井戸端の東郷たちは飛鳥井の作ったイメージの中で目を覚まし、集団昏睡していることに気が付きます。

飛鳥井はミズハノメそのもので、名探偵も井戸端のスタッフも、これまでずっと飛鳥井の意識の中を捜査していたのでした。

 

どうやら飛鳥井が歩くと、その周りにいた人々は集団昏睡に陥るようです。

その状況で目覚める確率は70%ほど。

昏睡中に死んでしまえば、目覚める確率は低くなるとスタッフたちは推測し、突然現れた岩石に押しつぶされないように逃げ回ります。

 

この状況を鎮めるのは百貴と松岡

飛鳥井が歩いた周りの人々は昏睡状態に陥り、蔵のスタッフもみな倒れています。

松岡と百貴は状況を外から観察し、蔵全体が巨大なミズハノメになっていることを察知します。

そして、この状況を鎮めるには飛鳥井を蔵へ連れ戻すことが必要だと百貴は言い、以前飛鳥井を連れ戻すことができた、研究者に会いに行くことにします。

 

自分のイドに入った本堂町

聖井戸と酒井戸は、早瀬浦を追って1つのイドに入ったわけですが、そのイドは本堂町本人のイドでした。

早瀬浦は、本堂町にそれを知らせることで、イド嵐を起こそうとします。

本堂町は、酒井戸に落雷のイドに行って自分自身を思い出すように言い、酒井戸は本堂町のイドから脱出します。

 

本堂町はイド嵐の中で落下していましたが、突然登場した富久田に助けられるのでした。

本堂町と富久田はイド嵐の真ん中の、台風の目のような中心点へ行き、本堂町のイドから脱出します。

富久田は、台風の目となる「かえる」がいる地点までの距離を、歩数で覚えていたのです。

 

井波も死亡

一方、鳴瓢も自分自身のイドで自分の正体を思い出し、拘束されていた井波(墓掘り)は、この非常事態の中で警察官を銃で撃ち脱走しています。

そして、井波も仮面のたくさん落ちている早瀬浦のイドの中に入ってきて、本堂町を狙って撃つのでした。

富久田は本堂町をかばって撃たれます。

井波は、本堂町に殺された数田の敵討ちとして、富久田を殺して微笑むのでした。

 

その後、井波は数田に会いに行くために、数田のイドに繋がる1つの仮面をつけ瞬間移動します。

数田のイドに入った井波は、思った通り数田に会うことができました。

しかし、数田の忠告も虚しく、後ろからジョン・ウォーカーに刺されて死んでしまいます。

 

その一方で、自分を思い出した鳴瓢と本堂町は合流し、早瀬浦を追い詰めるまで生き続けることを誓い合うのでした。

 

【イドインヴェイデッド】第12話の感想

富久田が死んでしまいました…。

お気に入りだった富久田が死んでしまって、悲しすぎます…。

でも、本堂町を守って死んだから、少しは報われたのかな。

 

ところで、富久田は、早瀬浦のイドに入る時、鳴瓢や本堂町と一緒に入ってきませんでしたよね。

鳴瓢と本堂町が早瀬浦のイドに入った後、昏睡状態になったと思われた富久田でしたが、あの時、意識を取り戻して、早瀬浦の死体をコックピットからどかして、コックピットからイドへ入ってきたのでしょうか?

昏睡状態に陥った後、自らの無意識の中で早瀬浦のイドに入ってきた可能性の方が高いですよね。

 

井波も早瀬浦のイドへ入ってきましたが、コックピットから入ってきたとは思えません。

早瀬浦は、自分のイドと殺人犯たちのイドが繋がっていると喜んでいたので、おそらく、殺人犯たちは仮面の落ちているイドに入ってこれるということなのでしょう。

今後も殺人犯たちが登場するのでしょうか?

現実の世界で死んでも、イドの中でなら生き続けられるのですもんね。

 

そして、早瀬浦は「自分の正義のために」と言っていましたね。

彼の正義って何なのでしょう?

次回が最終回なので、全てが分かりますね、きっと。

 

次回、本堂町は富久田のイドに潜るのでしょうか?

そこで謎が解けると言っていましたね。

2人のラブストーリーの続きも気になります。(無いかな)

「イドインヴェイデッド」を実質無料で視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

【イド:インヴェイデッド】を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!アニメ全話のフル動画が見放題!

関連記事

  1. 【あひるの空】アニメネタバレ第2話と感想!空のバスケがうまい理由につい…

  2. 【サイコパス3】慎導篤志(灼の父親)のプロフィールまとめ!元インスペク…

  3. 【防振り】イベント一覧!内容や結果についても

  4. 【ヒロアカ4期】アニメ第5話のネタバレと感想!切島のレッドガントレット…

  5. 【A3!】いづみの父親(立花幸夫)はなぜ失踪?MANKAIカンパニーか…

  6. 【私能力は平均値で】アニメ第4話のネタバレと感想!レーナの過去が見えた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP