ひぐらしのなく頃に

【ひぐらしのなく頃に業】第9話のあらすじ・ネタバレ感想!入江と鉄平が登場!

こちらでは「ひぐらしのなく頃に」のアニメ第9話(2020年11月26日放送)のストーリーあらすじを考察、ネタバレで感想を書いています。

 

【ひぐらしのなく頃にシリーズ】の動画を無料で見よう!
お勧めの動画配信サービスU-NEXT
無料期間31日間
動画配信数★★★★★
アプリの評判★★★★★
無料期間終了後の料金月額1,990円(税抜き)
U-NEXTで無料で見れる関連作品第1期、第2期「解」、OVA「礼」「煌」、第3期「業」、実写×2
U-NEXTは無料登録した瞬間からお得です!!

≪U-NEXTで無料で見る手順≫

 

  1. U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録。
  2. U-NEXTでアニメ「ひぐらしのなく頃にシリーズ」を無料で見る。

※ U-NEXTの付与ポイントを使って漫画を購入すると無料になるよ。

※継続しないなら、無料期間中に忘れずに解約しよう!無料期間中に解約すれば、料金はかからない!

 

 

【ひぐらしのなく頃に業】第9話のあらすじ

祟騙し編 其の壱

©2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会

 

【ひぐらしのなく頃に業】アニメ第8話のネタバレ!

概要

☆圭一が沙都子の頭を撫でる
☆圭一の家でご飯
☆入江の登場
☆沙都子の家族の話

 

☆圭一が沙都子の頭を撫でる

学校ではみんながお弁当の時間を楽しんでいました。

魅音は昨日の残り物を詰めたお弁当。

梨花と沙都子は頂いたお肉を入れたお弁当。

 

そんなワイワイしている中、圭一は沙都子がブロッコリーとカリフラワーを見極められないと冷やかします。

すると、沙都子は泣き出してしまうのでした。

からかいすぎたことを反省した圭一は、沙都子の頭を撫でます。

そして、沙都子と圭一は料理勝負をすることになるのでした。

 

☆圭一の家でご飯

圭一の両親が不在で、圭一は1人でご飯を作ろうとしますが、危うく火事になりかけていました。

そんな時に、梨花と沙都子がタイミング良くやってきて、後始末をしてくれます。

さらに、料理ができない圭一に沙都子は夜ご飯を作って3人で食べるのでした。

 

そして、話題は悟史の話へ。

圭一と一緒にご飯を食べていると、悟史がいた頃のことを思い出すと梨花は言います。

沙都子は悟史のことを思い出しながらも、元気なのでした。

 

次の日も沙都子は圭一と一緒に食料品の買い物へ行き、また夜ご飯を作ってあげます。

圭一の両親がしばらく留守にするなら、しばらく圭一にご飯を作ってあげてもいいと言おうとした沙都子でしたが、急遽両親が帰ってくることになり、沙都子はそれ以上圭一の家で夜ご飯を作ることができませんでした。

 

☆入江の登場

次の日、圭一のもとへレナから電話がかかってきます。

沙都子のピンチだと聞いた圭一は、ゴルフクラブを持って駆けつけますが、沙都子たちは野球をしているのでした。

 

野球監督の入江チームに勝った沙都子たちは、入江のおごりでバーベキューをすることに。

その際、圭一はまた悟史について入江から聞きます。

さらに、入江は沙都子を養子にしたかったことも告げ、圭一と沙都子を泣かせないことを誓い合うのでした。

 

☆沙都子の家族の話

バーベキューの帰り道、圭一は魅音から沙都子の家族について話を聞くことになりました。

沙都子の兄は転校し、沙都子の亡くなった両親は、ダム建設の賛成派だったと魅音は言います。

両親が亡くなったのは、綿流しの夜だったので、オヤシロ様の祟りだと言われるようになったそうです。

沙都子の仲間はみんな、沙都子にとって良くない話を避けるようにしているのでした。

 

ところ変わって、沙都子は沈んだ様子で叔父の家に入っていきました。

普段は梨花と生活していますが、何かあったようです。

 

【ひぐらしのなく頃に業】アニメ第9話の感想・考察・解説!

今回は、第1期と同じように沙都子回でしたね。

でもいくつか気になる点があったので、ピックアップしてみたいと思います。

 

まずは、沙都子、頭を撫でられまくってましたね。

第1期では、圭一に頭を撫でられた沙都子は「気持ち悪い」と言って取り乱していたので、性的な虐待を受けているのではないかという疑惑さえ飛び交っていました。

しかし、「業」では、頭を撫でられても精神を取り乱さなかった沙都子。

これでもかというくらい(3回くらい)圭一に頭を撫でられていました。

 

沙都子の性的虐待の可能性は最終的に否定されていた訳ですが、「業」では跡形もなくカットされていましたね。

叔父の家に入っていった沙都子。

多分、虐待されるパターンですね、きっと。

 

何故かというと、沙都子が虐待される伏線がたくさんあったように思います。

まず1つは、入江と圭一が沙都子を泣かせないことを約束したこと。

友達やお気に入りの子だからという理由だけで、「沙都子を泣かせない」と言うのは違和感がありました。

なので、まさに、これから沙都子が泣くフラグを立てた伏線と言えるでしょう。

第1期では、沙都子が泣く理由は、叔父の虐待です。

 

次に、詩音もその「沙都子を泣かせない」同盟に加わっていましたね。

強調され過ぎている気がします。

さらに、魅音も「今は幸せだった」と言っていたので、これから幸せではないことが起こることをほのめかしていたように思います。

 

ということは、第9話以降、「解」ルートで話が進むのでしょうか?

それとも、ここまで伏線を散りばめておいて、「沙都子は救えなかった」ルートになるのでしょうか?

個人的にはこのまま綺麗にみんなが沙都子を救ってくれる「解」ルートがいいです。

 

もしかすると、詩音が沙都子の叔父を殺害したりして・・・。

ところで、沙都子の叔父の部屋に転がっていた薬が気になりますね。

頓服薬と書いてあったので、何かの発作が起こるようです。

なんの発作でしょうか・・・。

 

さらに、沙都子の叔父の部屋が凄い臭いらしいので、死体が転がっていたりして…。

 

≪【ひぐらしのなく頃に業】のネタバレ感想≫

第1話第2話第3話第4話第5話第6話
第7話第8話第9話第10話第11話第12話