ひぐらしのなく頃に

【ひぐらしのなく頃に業】第10話のあらすじ・ネタバレ感想!新たな悲劇が生まれるのか?

こちらでは「ひぐらしのなく頃に」のアニメ第10話(2020年12月3日放送)のストーリーあらすじを考察、ネタバレで感想を書いています。

 

【ひぐらしのなく頃にシリーズ】の動画を無料で見よう!
お勧めの動画配信サービスU-NEXT
無料期間31日間
動画配信数★★★★★
アプリの評判★★★★★
無料期間終了後の料金月額1,990円(税抜き)
U-NEXTで無料で見れる関連作品第1期、第2期「解」、OVA「礼」「煌」、第3期「業」、実写×2
U-NEXTは無料登録した瞬間からお得です!!

≪U-NEXTで無料で見る手順≫

 

  1. U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録。
  2. U-NEXTでアニメ「ひぐらしのなく頃にシリーズ」を無料で見る。

※ U-NEXTの付与ポイントを使って漫画を購入すると無料になるよ。

※継続しないなら、無料期間中に忘れずに解約しよう!無料期間中に解約すれば、料金はかからない!

 

 

【ひぐらしのなく頃に業】第10話のあらすじ

祟騙し編 其の弐

沙都子の辛い過去を知った圭一は、今まで以上に沙都子のことを気にかけるようになる。

そんなある日、沙都子が急に学校を休んでしまう。

梨花から事情を聞こうとする圭一たちだが……。

©2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会

 

【ひぐらしのなく頃に業】アニメ第10話のネタバレ!

概要
☆  圭一、沙都子の夢を見る
☆  知恵先生、頑張る!!
☆  沙都子の異変……

 

☆ 圭一、不思議な夢を見る

バーベキューした夜にして沙都子の叔父が雛見沢に戻ってきた夜、圭一は不思議な夢をみます。

沙都子のために誰かを殺す夢です。

これは祟殺し編で兄妹のように仲良くなった沙都子のために彼女の叔父である鉄平を殺した、フラッシュバックでしょうか。

 

そんな夢を見てしまった圭一は翌朝、寝坊していまいます。

レナと魅音とともに走って登校し、遅刻にはなりませんでした。

しかし登校すると、梨花ちゃんと沙都子がまだ登校していません。

 

二人が知恵先生が教室にくると少し遅れて、梨花ちゃんのみが来ますが様子おかしいです。

梨花ちゃんは「沙都子は遅刻する」と伝えますが、元気がありません……

圭一が元気がない梨花ちゃんを励ましますが、効果はないようです。

 

お昼休み前の体育時間の片づけで圭一が1人になっているところに、刑事である大石蔵人が声をかけてきます。

なんと、沙都子を呼んで欲しいというのです。

怪しいと思った圭一は食ってかかると、別の生徒に沙都子が休んでいることと、圭一の名前を聞きます。

 

大石蔵人を圭一の肩を掴んで忠告しているところに監督こと入江が登場し、助けてくれます。

入江は圭一を手当てするとともに沙都子を家庭のこと、そして大石蔵人がオヤシロ様の使いであることを教えてくれます。

沙都子の両親が綿流しの日に亡くなっていること、そしてその後引き取られた叔父夫婦に虐待を受けていたことです。

 

お昼休み少し過ぎた辺りで沙都子が登校してきますが、どうも様子がおかしいです。

そして放課後の部活にも参加せず、沙都子はすぐに下校してしまいました。

お昼休みに魅音が話した通り、町内会で噂になった妻が綿流しの日に惨殺されオヤシロ様の祟りを恐れて行方を晦ましていた沙都子の叔父が関係しているのではないかと圭一、レナ、魅音が心配します。

すると梨花ちゃんが昨日より沙都子が叔父と一緒に暮らし始めていることを話してくれました。

 

☆ 知恵先生、頑張る!!

沙都子の叔父である鉄平が帰ってくること知った圭一たちですが、魅音が児童相談所に以前相談し、失敗終わったことから何もせず次の日を迎えます。

沙都子は再び朝登校してきませんでした。

不審に思った知恵先生は梨花ちゃんに事情を聴き、家庭訪問を決意します。

 

その話を盗み聞いていた圭一たちは自分達も行くと言いますが、梨花ちゃんと意向もあり知恵先生に任せることにしました。

そしてその日、沙都子は登校することはありませんでした。

 

夕方、知恵先生は沙都子を家を訪れます。

すると、やはり叔父の鉄平が出迎えますが「沙都子は風邪をひいている」の一点張りで沙都子に会わせてもらえませんでした。

落胆し学校に戻ると圭一たちがまだ残っていて、知恵先生はその様子から児童相談所に連絡することを決意します。

 

☆ 沙都子の異変……

知恵先生が児童相談所に連絡したその次の日、圭一たちは結局児童相談所が様子見としたことを聞き、驚きます。

心配になった圭一は梨花ちゃんを問いただすとある事実を聞かされます。

 

沙都子(と悟史)が実は叔父夫婦に引き取られる前から母の連れ子だったために虐待がないまでも家庭環境が良好ではなかったこと。

そして沙都子が義父から虐待を受けていると児童相談所に嘘の相談をしたことです。

そのせいで児童相談所がまともに取り合ってくれないそうです。

 

その日沙都子は遅刻しながらも、登校してきますが不自然なまでに元気そうにしています。

そして沙都子を含め圭一たちは以前と同じように弁当を比べるなどして、お昼を楽しみます。

圭一はいつも以上に沙都子に気にかけているようにふるまいます。

 

しかし圭一が沙都子の頭を撫でようとしたとき、沙都子に異変が起きます。

沙都子は突然苦しそうにし、嘔吐してしまいます。

そして「ごめんなさい」、「もう許して」、「にぃに」と泣き叫び出してしまいました。

圭一たちは落ち着かせようとするもその沙都子の様子に呆気に取られてしまいました。

 

【ひぐらしのなく頃に業】アニメ第10話の感想・考察・解説!

冒頭は前作「祟殺し編」で沙都子のために圭一が大人たちを頼らず、鉄平を殺してしまったシーンをフラッシュバックするように圭一が夢見るところから始まります。

やはり前回の経験は残っており、悲劇を回避するようには展開されるようにですね。

その証拠に大人である知恵先生を頼って、児童相談所に相談しています。

結局、失敗に終わってしまいますが……

 

やはり「鬼騙し編」や「綿騙し編」と同様に更なる悲劇を迎えてしまうのでしょうか

「鬼騙し編」、「綿騙し編」と行動が不可解な沙都子が「祟騙し編」でどのような行動をとるのかも気になりますね。

そして「祟騙し編」まで入江が出なかったことも何か伏線があるのでしょうか??

また前回に詩音が登場し、沙都子の姉のように振舞おうとしているのも前作とは大きく異なっていますよね。

 

次回より「祟騙し編」も後半戦となります。

沙都子の異変も出始め、またどんどん日常が狂っていくのでしょう。

謎が深まっていくばかりの「ひぐらしのなく頃に業」ですが、続きが気になって仕方がありません!!

「大人を頼らず、圭一が鉄平を殺してしまう」という悲劇を乗り越えた先にあるどんな悲劇がまっているのでしょうか??

 

≪【ひぐらしのなく頃に業】のネタバレ感想≫

第1話第2話第3話第4話第5話第6話
第7話第8話第9話第10話第11話第12話