いろんなものを深く見る

【ヒロアカ4期】アニメ第3話のネタバレと感想!スベったデクのその後!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらでは「僕のヒーローアカデミア4期」のアニメ第3話のストーリーをネタバレしています。

顔芸でスベったその後や、インターン面接内容、面接中に取ったデクの驚くべきオールマイトへの敬意など、感想と一緒にまとめています。

アニメ「僕のヒーローアカデミア4期」第6話までの高画質フル動画を実質無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

アニメ「僕のヒーローアカデミア4期」第7話までのフル動画を無料視聴する方法!一気見できる見逃し動画配信比較も

 

【僕のヒーローアカデミア4期】アニメ第3話のあらすじ

第3話〈ボーイ・ミーツ…〉のあらすじ 

ミリオの紹介でサー・ナイトアイの事務所を訪れたデクは、インターンとして雇ってもらえるように頼む。

そんなデクに対して、ナイトアイはある試験をデクに投げかける。

果たしてデクはクリアできるのか!?

前回第2話の内容はこちら↓

【ヒロアカ4期】アニメ第2話のネタバレと感想!マグネ死亡とデクの顔芸回!

 

【僕のヒーローアカデミア4期】アニメ第3話のネタバレ

概要

☆サー・ナイトアイを笑わせようとしてスベったデク
☆インターン面接
☆サー・ナイトアイがデクを受け入れたくない理由
☆インターンができることになるデク
☆本当は採用が決まっていたデク

 

サー・ナイトアイを笑わせようとしてスベったデク

前回第2話で、オールマイトのサイドキックをしたことでも有名なサー・ナイトアイに、インターンをお願いすることになったデク。

ミリオを通してサー・ナイトアイに会いに来たデクですが、ミリオが「サー・ナイトアイに好かれたければ、笑わせるといい」と言うので、デクはとっておきの顔芸をしました。

オールマイトの顔芸です。

しかし、びっくりするぐらいスベってしまったデクでした。

 

サー・ナイトアイは、デクのオールマイト顔芸を見て、笑うどころか、怒っているようです。

しかも、オールマイトの本物の顔と、どこが違うか、シワの位置まで細かくダメ出ししてきます。

サー・ナイトアイは、オールマイトの大ファンなのでした。

 

「非常に不愉快だ。お引取り願おう」とサー・ナイトアイはデクに告げますが、デクは構わずに、オールマイトの顔芸が、どのシーンの顔だったのかを力説します。

そのことで、デクがオールマイトの大ファンで、よく知っていることに気がついたサー・ナイトアイは、無愛想ながらもデクを受け入れます。

ミリオも、デクの入り方に感心しています。

 

インターン面接

デクは、サー・ナイトアイの元でインターンをしたいことを伝えます。

しかし、サー・ナイトアイは、自分にとってのメリットが見えないと言い、インターンとして受け入れる気はないと言います。

しかし、最後のチャンスとして、インターン契約書に押すためのハンコを、サー・ナイトアイから取れたら、自分でハンコを押してインターンを始めても良いと提案します。

この提案は、ユーモアのかけらもないデクに与えられた好機なのでした。

 

サー・ナイトアイは自分からは攻撃をしないと言います。

しかし、サー・ナイトアイの個性は、「予知」なので、デクの動きを全て読んでしまいます。

デクはあらゆる方法でハンコを取りに行きますが、全く取れないのでした。

 

サー・ナイトアイがデクを受け入れたくない理由

サー・ナイトアイは、オールマイトの後継者候補がミリオだったのに、デクになったことが気に入らないようです。

ミリオはサー・ナイトアイの元でインターンをしていますし、オールマイトの後継者としてサー・ナイトアイは育てている様子です。

デクよりも、ワン・フォー・オールにふさわしい人間がいると、サー・ナイトアイは言います。

 

デクは、それを聞いて一瞬怯みました。

ミリオが後継者になるはずだったことを知っていて、デクをサー・ナイトアイに紹介したかもしれないミリオ。

ミリオがワン・フォー・オールの後継者として納得しているサー・ナイトアイ。

自分がワン・フォー・オールを受け継ぐことに、一瞬迷いに似た動揺を見せますが、デクはオールマイトとの特訓を思い出します。

 

デクに、「次は君に番だ」と言ってくれたオールマイト。

自分を後継者に呼んでくれたオールマイト。

デクは、やはり、どんな事情があれ、自分はワン・フォー・オールを受け継ぐ気があることを確信し、全力でハンコを取りに行くのでした。

 

しかし、3分以内にサー・ナイトアイからハンコを取るというデクのチャレンジは、失敗に終わりました。

 

インターンができることになるデク

しかし、サー・ナイトアイはデクをインターンへ受け入れることにしました。

理由は、オールマイトへの底知れぬ敬意を知ることになったからです。

サー・ナイトアイから必死にハンコを取ろうとしているデクは、サー・ナイトアイの部屋にある物をめちゃくちゃにするまでもがきました。

 

しかし、サー・ナイトアイの部屋にあるオールマイトのポスターや備品には一切触れなかったのです。

サー・ナイトアイは、自分との戦いの間に、オールマイトのポスターなどを避けることまで考えていたデクに気が付きませんでした。

デクが言った「僕はオールマイトの弟子だ」という言葉が胸に響きます。

 

サー・ナイトアイは、デクに心を動かされ、ハンコを渡したのでした。

 

本当は採用が決まっていたデク

サー・ナイトアイは、本当はデクが来ると知った時から採用は決まっていたと言います。

でも、デクがどんな人物なのかを知りたかった様子。

デクに好意的な態度は取らないものの、サー・ナイトアイはデクを受け入れました。

 

デクがサー・ナイトアイの元でインターンをするということは、ミリオにオールマイトの後継者を諦めてもらうことにもなります。

複雑な思いがあるものの、デクはインターンが決まって喜ぶのでした。

 

【僕のヒーローアカデミア】アニメ第3話の感想!

第3話ではデクのオールマイトへの思いの強さを見ることができましたね。

前からオールマイトの大ファンなのは知っていましたが、第2話でしたオールマイトの顔芸が、かなりマニアックな一瞬の顔芸であったことや、壁にあるポスターを踏まないデク。

そのオールマイトへの敬意に、サー・ナイトアイも心を動かされたことでしょう。

 

しかし、サー・ナイトアイの方も、かなりのオールマイトファンでしたね。

オールマイトのシワの位置まで把握していますからね。

オールマイトの後継者ともなると、やはりいろいろ知りたくなりますよね。

 

しかし前回の第2話で、オールマイトはサー・ナイトアイに合わせる顔がないと言っていましたが、何があったのか気になります。

それとも、本当は、ワン・フォー・オールの後継者だったミリオに、デクの存在を知ってもらうためだったのでしょうか。

いずれにしても、後継者だったミリオに対して、デクはやや複雑な感情を抱くでしょう。

ミリオ、めちゃめちゃ良い奴ですからね。

 

次回は、さっそくインターンが始まり、デクはパトロールという名のヒーロー業に挑戦します。

インターンでデクがどんな成長を見せていくのか、楽しみですね。

アニメ「僕のヒーローアカデミア4期」第6話までの高画質フル動画を実質無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

アニメ「僕のヒーローアカデミア4期」第7話までのフル動画を無料視聴する方法!一気見できる見逃し動画配信比較も

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2019 All Rights Reserved.