半妖の夜叉姫

【半妖の夜叉姫】第8話のネタバレと感想!犬夜叉とかごめ情報更新!

こちらでは「半妖の夜叉姫」のアニメ第8話(2020年11月21日放送)のストーリーをネタバレしています。

 

【半妖の夜叉姫/犬夜叉】の動画を無料で見よう!
お勧めの動画配信サービスU-NEXT
無料期間31日間
動画配信数★★★★★
アプリの評判★★★★★
無料期間終了後の料金月額1,990円(税抜き)
U-NEXTで無料で見れる関連作品半妖の夜叉姫、犬夜叉第1期、第2期、第3期、第4期、完結編、劇場版×4
U-NEXTは無料登録した瞬間からお得です!!

≪U-NEXTで無料で見る手順≫

 

  1. U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録。
  2. U-NEXTでアニメ「犬夜叉シリーズ」を無料で見る。

※ U-NEXTの付与ポイントを使って漫画を購入すると無料になるよ。

※継続しないなら、無料期間中に忘れずに解約しよう!無料期間中に解約すれば、料金はかからない!

【半妖の夜叉姫】アニメ第8話のあらすじ

〈夢ひらきの罠〉

関東管領家から逃げ出した妖怪・夜爪の行方を追うとわ達。

夜爪は四凶の一人・窮奇の砦に逃げ込むが、窮奇は虹色真珠を夜爪に貸し「夜叉姫どもの弱みを探れ」と命じる。

夜爪が使う夢開きの術で眠りに落ちてしまうとわ、もろは、竹千代。

だが、眠れないせつなに術は効かない。

夜爪の目論見を見破ったせつなは旋風陣で夢を攪拌する。

もろはは竹千代の過去の夢を、竹千代はもろはの過去の夢を、とわはせつなの胡蝶に奪われた夢を見る。

©高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

 

【半妖の夜叉姫】アニメ第8話のネタバレ!

概要
☆ 夜爪を追いかける夜叉姫たち
☆ VS夜爪、恐怖夢ひらきの術!!
☆ VS窮奇、放て蒼龍波!!

 

☆ 夜爪を追いかける夜叉姫たち

囚われの身となったとわを助け、宗久の正体を夜爪を看破した夜叉姫たち。

逃げた夜爪を追い、雨の中をせつなもろはは自分たちの身体能力で山道を駆け抜けます。

しかし、とわ令和の時代育ちであるため半妖とはいえまだ身体能力が追い付いていないようでついていけません。

 

夜爪を追う最中、妖獣「フブキ」に氷付けにされた竹千代もろはが跨いでいってしまいます。

それに憤慨した竹千代は氷を破りますが、後ろにいたとわに二人に追いつくために乗せてくれとお願いします。

始めは断っていましたが、とわに現代のお菓子(グミですかね?)により懐柔され乗せてくれることになりました。

三匹の夜叉姫たちによる夜爪窮奇退治の幕開けです!!

 

☆ VS夜爪、恐怖夢ひらきの術!!

夜爪捕物帳をしている夜叉姫たちをよそに夜釣りをする屍屋獣兵衛のもとにとわを姫様と呼んでいた理玖が現れます。

どうやら屍屋獣兵衛竹千代たちが夜叉姫たちに依頼をした四凶退治の依頼主のようです!!

(獣兵衛は理玖様と呼び、竹千代も前回よんどころない方と言っていましたが何者なのでしょうか?)

 

二人が会話する中、獣兵衛緑色虹色真珠理玖青色虹色真珠を持っていることが判明します。

また理玖四凶たちを敵視しているようです。

そして、理玖は全て虹色真珠を集めることが目標のようです。

(殺生丸のことを様付けで呼んだり、夜叉姫たちから最終的に虹色真珠を奪うつもりのようで正体が掴めません……)

 

一方、夜叉姫たちから逃げている夜爪は窮奇のいる祠に逃げ込もうとしますが、窮奇に叱責を受けます。

そして紫色の虹色真珠を渡らされ、「夢開き術」を使い夜叉姫たちの弱みを握るように命令を受けます。

虹色真珠を受けとったことで夜爪は姿も以前より強そうな見た目になり、声も若返ったように見えます。

 

強化された夜爪の元に先行していたせつなともろはが辿りつきます。

もろは「天空の矢衾(てんくうのやぶすま)」により夜爪はあっという間に追い詰められます。

しかし、目から怪光線を放ち追撃しようとしていたもろはを撃退します。

どうやらこの怪光線が「夢ひらきの術」のようです。

 

「夢ひらきの術」により眠り落ちそうになったもろはを退避させ、せつなが夜爪に攻撃を仕掛けます。

再び怪光線を放ちますが、「夢の胡蝶」に夢を奪われているせつなには効果はないようです。

しかし、そこにとわと竹千代が追い付いてきてしまい、夜爪の「夢ひらきの術」を受けて眠ってしまいます。

 

一人になったせつなはとわと竹千代を避難させます。

そして三人に怪しげな妖気が集まり始めているのと夜爪の言葉より夢から弱みを握ろうとしていることに気づき、「旋風陣」で妖気を攪拌して「夢のひらきの術」を解除します。

そして「群れ発ちのつばめ」により夜爪を倒します。

 

「夢のひらき術」を受けた三人ですが、とわ「せつなが「夢の胡蝶」に夢を奪われたときの夢」もろは「竹千代が屍屋重兵衛のもとに預けられたときの夢」を見ていました。

(竹千代を預けていたのが弥勒だったのがすごく気になります。)

そして竹千代「もろはが犬夜叉とかごめの元にいられなくったときの夢」を見ていました。

 

犬夜叉かごめはどうも、殺生丸麒麟丸との戦闘に巻き込まれないようにするため、もしくは逃がすためもろはを自分たちの元から離したようです。

見事、せつなの機転により夜爪を撃退した夜叉姫たちは四凶の窮奇の元に向かいます!!

 

☆ VS窮奇、放て蒼龍波!!

紫の虹色真珠を通じて、夜爪の「夢ひらきの術」から夜叉姫たちの情報を得ていた窮奇の元に夜叉姫たちが到着します。

窮奇の挑発により紅の虹色真珠を使用して「国崩しの紅夜叉」になろうとしたもろはでしたが、紫の虹色真珠で「夢ひらきの術」に細工をしていたようで妖気がなく、変化(へんげ)できませんでした。

 

とわも同様に妖気を奪われており、せつなしか戦える状態ではありませんでした。

せつなは窮奇に攻撃を仕掛けますが、その度に妖気を吸われてダメージを与えることができません。
(窮奇は人型から中国の四神の白虎のような姿になっています。)

せつなの窮地にもろはは化け猫退治のときにジュリアン君を助けるために刀身を通して妖気だけを奪ったとわの技を思い出します。

 

もろはとわに妖気を奪う手ほどきし、とわせつなを助けるために窮奇に立ち向かいます。

窮奇から受けた攻撃より妖気を奪うことには成功しますが、とわの太刀筋が素人同然のため決定打を与えられません。

そして目論見に気づいた窮奇により刀を奪われてしまいます。
(その光景を竹千代に乗った理玖が高見の見物をしています。)

 

悔しがり動けないでいるとわ窮奇の攻撃が迫りますが、せつなが庇った受けてしまいます。

その瞬間、幼少期にせつなに庇われたのきっかけに離れ離れになったのを思い出し、とわの自分への怒り(姉のなのに妹に守ってもらってばかり)とともに虹色真珠が輝きます。

 

とわは刀身に蒼龍を纏わせてた技(理玖によると「蒼龍波」)を放ち、窮奇を撃退します。

そこに理玖が現れ、窮奇は完全に消滅させられ紫色の虹色真珠を奪われます。(窮奇は理玖のことを知っているようでした。)

窮奇を倒したことを喜んでいる夜叉姫たちの元に理玖は登場し、今回の退治依頼の依頼主であることを明かし、報酬を渡します。

しかし、理玖紫色の虹色真珠については何も触れず自分ものにしてしまいました…

 

【半妖の夜叉姫】アニメ第8話の感想・考察・解説!

アニメ第8話ですが、待ちに待った情報が明かされましたね!!

もろはが犬夜叉とかごめの元を離れている理由です!!

どうも犬夜叉とかごめは殺生丸と麒麟丸と敵対関係になったようですね……

 

おそらくですが、もろはを2体の大妖怪から逃がそうとしたのでしょうね。

かごめの涙がすごく心に響きました。

後、紅の虹色真珠は犬夜叉と母親からの贈り物のようですね?(檮杌から鵜奪ったように見えましたが、それとも貝殻だけでしょうか?)

 

殺生丸と麒麟丸に追いつめられた犬夜叉かごめがどうなったか気になりますが、きっと無事でいてくれることを祈ります。

やはり夜叉姫の呼ばれるだけの理由がとわ、せつな、もろはにはあるようですね……

 

そしてもう一つ、「夢の胡蝶」時代樹、そしてりんにも関係性がありそうですね。

こちらも今後明かされていくのでしょうが、本当に世界観が練られていて面白い作品ですね!!

 

そして次回は「古寺の猫寿庵」と同じように妖怪退治のお話のようです。

また夜叉姫たちの成長につながる物語になるのでしょうね。

まさかジュリアン君のくだりが、「蒼龍波」という大技につながるとはさすがです!!

 

もろはが親元を離れている理由が明かされ、だんだんと謎が明かされていきます。

近々きっと、とわとせつなの両親であろう殺生丸とりんについても明かされることを期待しています。

(後は福山潤さん演じる、理玖の正体ですね。こちらも気になります!!)

≪「半妖の夜叉姫」のネタバレ感想記事一覧≫