★おうち時間を充実させよう★

【半妖の夜叉姫】第6話のネタバレと感想!鉄砕牙という言葉に顔ほころびる!

こちらでは「半妖の夜叉姫」のアニメ第6話(2020年11月7日放送)のストーリーをネタバレしています。

 

【半妖の夜叉姫/犬夜叉】の動画を無料で見よう!
お勧めの動画配信サービスU-NEXT
無料期間31日間
動画配信数★★★★★
アプリの評判★★★★★
無料期間終了後の料金月額1,990円(税抜き)
U-NEXTで無料で見れる関連作品半妖の夜叉姫、犬夜叉第1期、第2期、第3期、第4期、完結編、劇場版×4
U-NEXTは無料登録した瞬間からお得です!!

≪U-NEXTで無料で見る手順≫

 

  1. U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録。
  2. U-NEXTでアニメ「犬夜叉シリーズ」を無料で見る。

※ U-NEXTの付与ポイントを使って漫画を購入すると無料になるよ。

※継続しないなら、無料期間中に忘れずに解約しよう!無料期間中に解約すれば、料金はかからない!

【半妖の夜叉姫】アニメ第6話のあらすじ

〈古寺の猫寿庵〉

旅人が次々行方不明になる事件が起きる。

解決を任されたとわ達は北の山中へ向かうが、途中で化け猫に取り憑かれた村に遭遇。

化け猫を追い払って村を救ったとわ達は、逃げた化け猫達を追って古寺に辿り着く。その寺から現れたのは一人の美僧。

とわの妹・芽衣が大ファンのアイドル・ジュリアン君そっくりの寿庵だった。

その寺には古い言い伝えがあった。

百年ほど前、霊力に優れた僧が妖怪を封じ、寺の床下に骸を納めたという。

©高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

 

【半妖の夜叉姫】アニメ第6話のネタバレ!

概要

☆ 屍屋獣兵衛からの依頼
☆ 猫の妖怪に取り憑かれた村
☆ 古寺のジュリアン君
☆ 古寺に巣くう化け猫退治

 

☆屍屋獣兵衛からの依頼

四凶の1人である妖獣「檮杌」を倒した夜叉姫たちは屍屋獣兵衛の元を訪れる。

「檮杌」の首を持ち帰った(多分?)、もろはであったがたったの十文にしかならず落胆しました。

とわも獣兵衛に「夢の胡蝶」について尋ねるが情報得られず、でも妹せつなのことを話したら気にかけてくれると協力を得られました。

 

もろはは儲かる情報はないかと獣兵衛に尋ねる。

すると、夜叉姫たちならと情報をくれます。

それは最近、北の山中で人が行方不明になるというものでした。

もろははとわとせつなに相談もせず、三人で調査に向かうことを伝えました。

 

☆猫の妖怪に取り憑かれた村

北の山中に調査に向かう三匹だが、現代から持ち帰った自転車で移動しています。

とわがサドルにまたがり自転車を漕ぎ、せつなはうしろの荷台に座り、そしてもろは前の籠でウォークマンを聴きながら立っています。

邪魔だと抗議するとわに「これは見張りだと!」とせつなは尻を擦り付けてきますが、案の定前が見えなかったために道端にいた少女を轢きそうになります。

間一髪で避けましたが制御しきれず木にぶつかってしまいます。

 

轢きそうになった少女に謝る際に情報を収集すると母親が猫にかまけて何もしてくれないとのこと。

そして三匹が向かっている古寺峠?の近くに村があることがわかり、少女とともに村に向かいます。

するとその村は猫だらけでした。

 

とわ以外はこの村の異変に気付き、村にたくさんいる猫たちは妖怪(化け猫)のようでした。

せつなもとはは妖怪の気配をにおい?で感じたようです。

すると危険察知した化け猫たちは襲いかかってきますが、あっけなく退散することに成功し操られていた村人たちの解放に成功します。

 

☆古寺のジュリアン君

三匹は化け猫たちが今回の事件に関わってくるのではないかと考え、山に逃げた落ち武者ならぬ落ち猫を追うことにします。

とわは村を去る際に先ほどの少女に「ありがとう」と言われます。

 

落ち猫たちが逃げた山を登ると情報通りに古寺がありました。

そこでは芽衣ちゃんの大好きなアイドルであるジュリアン君にそっくりな美僧の寿庵さんが住職をしていました。

彼に情報収集するも特に耳寄りな情報は得られず、とりあえず日も暮れてきたので三匹は寺に一晩泊まることにします。

 

用意された部屋で会話する夜叉姫たちですが、せつなもろはは寺中から妖怪の気配することに気づいていました。

でも寿庵は人間のようでした。

一人だけ気づけなかったとわは人助けしようと話しますが、せつなもろははこれは仕事であり、現代の感覚は捨てるように訴えます。

後、寿庵のことをジュリアンと呼ぶのをやめるようにもろはに言われます。

 

寝たふりをする三匹の元に予測どおり、化け猫たちが襲い掛かってきますが即撃退します。

物音に気付いた寿庵が駆けつけて、状況を確認する。

すると、この古寺には100年前に猫妖怪を封印した言い伝えがあることを彼が教えてくれます。

とわの意向もあり人助けの意味を含めて、封印から解かれたしまった猫妖怪を退治することを決定します。

 

☆古寺に巣くう化け猫退治

懐中電灯を持ち、せつなもろはは猫妖怪が封印されていたとされる古寺の床下の捜索に向かい、とわは寿庵の護衛も兼ねて結界の中で一緒にいます。

そのときの寿庵の様子が少し怪しいです……

 

せつなもろはは床下に穴を見つけ、そこに猫妖怪のものらしき骨を発見します。

もろはは違和感を覚えましたが、骨が動き出し巨大な化け猫になります。

出現した化け猫に対し、もろは「紅龍波」せつな「旋風刃」を食らわせ退治しかのように思われましたが、再生して復活してしまいました。

そしてどうやらその骨は今まで化け猫たちに殺された人間の骨で形成されていたようです。

 

一方とわの方でも異変が起き、寿庵から妖気発せられ襲い掛かってきます。

どうやら寿庵は300年生きた化け猫の魂に憑依されているようです。

せつなもろはが戦っている巨大な化け猫も寿庵に取り憑いた化け猫が操っているようです。

 

埒が明かないと、もろはに巨大化け猫を任せ、とわのところに向かうせつなですが結界で行く手を阻まれます。

しかし、もろは「破魔の矢」で結界を破ります。

駆け付けたせつなが寿庵もろとも、化け猫を退治しようとしますがとわが反対します。

 

とわは寿庵に取り憑いた化け猫を倒す方法はないかと、二人に聞きますがそんな手段はない、諦めろと言われます。

そこに冥加じいちゃんが登場し、「犬夜叉様の鉄砕牙なら」と情報を伝えますが無いもの頼りするなともろはに怒られます。

 

とわは冥加じいちゃんの言葉から妖気だけを吸い取るという部分に活路を見い出します。(妖怪「根の首」に妖気を吸収されたときの感覚を思い出します。)

「やってみせる!」とせつなを説得し、妖気で形成した菊十文字で化け猫に攻撃を仕掛けます。

なんと寿庵に刺さった妖気の刀身から化け猫の妖気たちを吸い取り、見事寿庵を助けることに成功します。

 

とわは「夢の胡蝶」を見つけ出し、せつなの夢を取り戻したら芽衣との約束を守り現代に帰ることを伝えます。

そして戦国時代でも現代での感覚を捨てず、自分の命を懸けても、人の命は奪わずに「夢の胡蝶」を見つけ出すことを決意します。

  

退治した猫の死骸を持って、屍屋獣兵衛の元に戻りますが結局大した報酬にならず、再びもろはは落胆することとなりました……

「もっと金になる情報を紹介しやがれ!」というもろはの叫びとともに幕を閉じます。

 

【半妖の夜叉姫】アニメ第6話の感想・考察・解説!

今回は三人で協力して妖怪を退治するという、幕間のようなストーリーでした。

やはり半妖の身でありながら、「破魔の矢」を使えるもろはは強いなと思います。

そして「犬夜叉」、「鉄砕牙」という言葉が出ると嬉しくなってしまいますね。

 

そして今回、とわが敵の妖力だけを奪い取る技を放つ際に虹色真珠が輝きましたね。

虹色真珠とは、一体何なのでしょうか?

四魂の玉に近いものなのでしょうか?

 

次回、単独で「夢の胡蝶」を探しに向かうとわの元に「りく」という怪しい男が現れます。

そして第1話のとわが囚われていた話につながるようですね。

四凶の1人、妖獣「窮奇」も関わってきます。

 

犬夜叉やかごめ、珊瑚、弥勒の行方や殺生丸の動向も気になりますが、来週の展開も面白そうですね。

そろそろ、犬夜叉側のメンバーの誰かに出てきて欲しいですね……

≪「半妖の夜叉姫」のネタバレ感想記事一覧≫