その他

【はめふら】第1話の感想ネタバレ!転生先は乙女ゲーの悪役令嬢!?

アニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
第1話の感想と、ネタバレ内容についてまとめています。

ストーリーや世界観や作画、カタリナ・クラエスの魅力などについての感想などもまとめています。

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 」の動画を無料で見放題することができます!

詳しくはこちら↓

【はめふら】の動画を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!

 

【乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…】第1話のあらすじ

〈前世の記憶を思い出してしまった…〉

カタリナ・クラエスは、頭をぶつけた衝撃で女子高生だった前世の記憶を取り戻し、自分が夢中になっていた乙女ゲームの登場人物の一人、わがままで傲慢ちきの悪役令嬢になってしまったと気づく。

良くて「国外追放」最悪「死亡」する「破滅フラグ」を回避する為、カタリナは行動を開始するのだった。

  

【乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…】第1話のネタバレ内容

〈概要〉

☆ 来るなら来なさい!破滅フラグ
☆ よみがえる前世の記憶
☆ ここは乙女ゲーの世界で私は悪役令嬢!?
☆ 第一の破滅フラグ:ドSで腹黒な王子ジオルド・スチュアート
☆ 第二の破滅フラグ:義弟キース・クラエス

 

☆来るなら来なさい!破滅フラグ

主人公カタリナ・クラエスが馬車に乗って学園に向かうところから物語は始まる。

これからの学園生活に向けてカタリナが心の中で覚悟を決めていると、学園の前に馬車が到着する。

そして馬車から降りたカタリナが力強く馬車から降り、心の中でこう叫ぶ。
「来るなら来なさい!破滅フラグ!」
「この私が相手になってやる!」

 

☆ よみがえる前世の記憶

時代は遡り、幼少期のカタリナがソルシェ王国の王宮で用意された服についてメイド達に文句を言っている。

そのカタリナの態度にお付きのメイドであるアン・シェリーがため息をついたところでカタリナの父が部屋に入ってくる。

態度を一変させ、抱き着いてくるカタリナに対し、父はソルシェ王国の第三王子であるジオルド・スティアートを紹介する。

 

カタリナは一目惚れしたジオルドと共に庭に散歩をする。

その散歩中にカタリナは庭の窪みに躓き、頭から転んでしまう。

転んだ拍子に見覚えがあるが別世界の風景が頭に流れ込んでくる。

そしてその風景が17歳の女子高生で事故死した前世の記憶だと気づくが、気絶してしまう。

 

☆ ここはあの乙女ゲーの世界で私は悪役令嬢!?

目を覚ましたカタリナは「みなさんにご心配をかけてしまいました…」と今までとの態度の豹変ぶりに周りの人を驚かせる。

前世の記憶が戻り貴族世界との価値観の違いに困惑し上の空になっていると、見舞いに来ていたジオルド王子との婚約が決まってしまう。

ジオルド王子との婚約に周りが大喜びしている状況に着いていけず、自室で横になっていると、現状が前世で遊んだことのある乙女ゲー「FORTUNE LOVER」に似ていると思い出す。

 

似ているどころか登場人物の名前が同じであり、 婚約や額の傷を現状に照らし合せると、あの乙女ゲーに出てきた悪役令嬢の名前がカタリナ・クラエスで自分のことであると気づいてしまう。

そして悪役令嬢カタリナ・クラエスはゲームでどんなルードを辿ろうとも死亡エンドか国外追放エンドの破滅する運命しかないことにも…

 

☆ 第一の破滅フラグ:ドSで腹黒な王子ジオルド・スチュアート

カタリナ脳内会議決定した破滅フラグに回避に向けて、剣の腕を上げ、魔力を高める訓練をしているところにあのジオルド・スチュアートが正式な婚約の挨拶にくる。

魔力を高める訓練として畑仕事をするカタリナを見て、さわやか笑顔に隠れた腹黒ドSを片鱗を見せる。

しかしカタリナはゲームのシナリオ通りに婚約を承諾してしまう。

 

☆ 第二の破滅フラグ:義弟キース・クラエス

ジオルドとの婚約を承諾してしまったことに後悔しているカタリナの前に第二の破滅フラグである義弟キース・クラエスが登場する。

脳内会議でキースを可愛がりまくる方針を決めたカタリナはキースに「姉さん」と呼ばせ、実の弟のように接する。

これにより乙女ゲーではカタリナに虐められ、孤独感に苛まれることになるキースではなくなり、破滅フラグの回避にむけて一歩前進したのである。

 

ところが心を開き始めたキースに魔法を見せてとカタリナが頼む。

渋るキースはカタリナのお願いを聞き、土人形を操る魔法を見せる。

キースの強大な土人形を操る魔法に興奮したカタリナが、土人形に近づくと攻撃を受けて気絶してしまうのだった。

 

目覚めたカタリナは両親から「キースは魔法の才能は高いが、まだコントロールが出来ておらず、以前兄弟に大怪我をさせてしまった」と聞かされる。

カタリナは キースが心配になり彼の部屋を訪れるが、引きこもり塞ぎ込んでしまっていた。

これではあの乙女ゲーと同じ結末になると心配になったカタリナはキースの部屋のドアを斧で破壊して、一緒に膨大な魔力のコンプレックスを克服しよう、ずっと一緒にいるよと励ます。

 

キースは嬉しくて泣いたが、斧でドアを壊したことに怒った母にカタリナは連行されてしまう。

それを見たキースはクラエス家の屋敷に来てから、一番の笑顔を浮かべた。

 

【乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…】第1話のストーリー性についての感想

主人公であるカタリナ・クラエスの視点を中心にテンポよく物語が進行していった印象を受けました。

カタリナが前世の記憶を取り戻した後はモノローグが増えましたが、モノローグで時間を止めずにどんどん周りも同時進行していく感じが構成がうまいなと思いました。

 

冒頭の 、
「来るなら来なさい!破滅フラグ!」
「この私が相手になってやる!」
は視聴者を引き込む素晴らしい導入だったと思います。

第1話から特殊エンディングで「キース君が笑顔を取り戻した」という終わり方はなかなか良い演出だと思いました。

第2話以降からの展開に期待大です!

 

【乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…】第1話のキャラクターについての感想

カタリナ・クラエスが可愛いの一言に尽きますね。

表情がとても豊かキャラで飽きませんでした。

女子高生と貴族の文化の違いに対する彼女の行動は面白いですね。
畑仕事をし始めたときは思わず笑ってしまいました。

 

また額の傷はなぜにバッテンにしたのか。

原作をまだ読んでいないのでわかりませんが、過去の色々な作品を思い出してこちらも笑ってしまいました。

悪役令嬢も視点を変えれば、良い奴に見えてくることもありますが、FORTUNE LOVER」の現状のわかっている設定を見る限り、救いようがないように見えますね。

そのギャップがこのアニメの面白さの一つだと思います。

 

前世の記憶が戻った後の豹変ぶりに周りが驚きすぎているのは、面白かったです。

どれだけ傍若無人だったのか…。

破滅フラグを回避するために乙女ゲーの知識を使って、今後どんな行動をしていくのかとても楽しみです!

 

【乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…】第1話の作画についての感想

作画は終始安定した印象を受けました。

さすがはSILVER LINK.様です。

表情もコロコロ変わり、丁寧に作られている感じがしました。

今回は説明が多く動きが少なかったですが、物語が進むにつれて魔法が飛び交うシーンが見れたらいいなと期待感が膨らみました。

 

また何よりも最高だったのがカタリナ脳内会議ですね。

色々な表情を見せるカタリナを可愛くちびキャラで表現していて、アニメ制作側のカタリナ愛を感じました。

今後もカタリナ脳内会議は続けて欲しいです。

 

【乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…】第1話の声優についての感想

兎にも角にもカタリナ・クラエスの声優さん:内田真礼さんが最高に魅力的でした!

冒頭の破滅のフラグに対して喧嘩を売るセリフに始まり、カタリナ脳内会議での声の使い分け、素晴らしいの一言に尽きる。

可愛いすぎる…。

 

前世の記憶が戻る前後で全くの別人ではと感じられるほどの演技力、さすがです!
(記憶が戻る前:知性なし、記憶が戻った後:知性あり)

 

また男性キャラも幼少期の女性声優さん、青年期の男性声優さんも共に豪華です。

時系列的にストーリーを進めるのではなく、回想多めで交互に聞かせて欲しいとさえ思いました。

今後も内田真礼さんワールド全開でカタリナを演じていってもらいたいです!

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 」の動画を無料で見放題することができます!

詳しくはこちら↓

【はめふら】の動画を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!