いろんなものを深く見る

【FGOバビロニア】第9話のネタバレと感想!3女神を攻略する順番とイシュタルの本音!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらでは「Fate Grand Order 絶対魔獣戦線 バビロニア」のアニメ第9話(11月30日)のストーリーをネタバレしています。

ゴルゴーンの正体と過去の話や、3女神を攻略する順序、イシュタルというサーヴァントの解説の話や、イシュタルの本音などについて、感想と一緒にまとめています。

アニメ「Fate Grand Order絶対魔獣戦線バビロニア」の高画質フル動画を無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

アニメ「FGOバビロニア」の全話フル動画を無料視聴する方法!動画配信比較も

FGOバビロニア0話のネタバレ考察!舞台設定や用語解説・登場人物についても

 

【FGO絶対魔獣戦線 バビロニア】アニメ第9話のあらすじ

〈おはよう、金星の女神〉

牛若丸とレオニダス一世を失った藤丸たち。

ジグラッドに帰還した一行から報告を受けたギルガメッシュは、ゴルゴーンに対抗するには三女神を順に攻略していくことが必要だとし、まずはイシュタルを仲間にしてくるよう藤丸に命じる。

ギルガメッシュに与えられた“秘策”を持って、藤丸たちはイシュタルの神殿に向かうのだった。

 

前回第8話の内容はこちら↓

【FGOバビロニア】第8話のネタバレと感想!偽エルキドゥの真名とレオニダスの死!

 

【FGO絶対魔獣戦線 バビロニア】アニメ第9話のネタバレ!

概要

☆ゴルゴーンの正体と過去
☆3女神を攻略する順序
☆イシュタルの神殿へ向かう藤丸一行
☆イシュタルというサーヴァントの解説
☆イシュタルの本音

 

ゴルゴーンの正体と過去

前回の第8話では、ゴルゴーンが第2世代の魔獣を生み出そうとしている様子がありましたが、あれは、ポトニアテローンという怪獣王女を、聖杯から得たのだと、ロマニは言います。

ゴルゴーン自体は、魔獣を生み出すことはできないそうです。

さらに、マーリンは、ゴルゴーンの末裔のメデューサが、オリンポスの大女神であるアテナの怒りをかってしまったことが、悲劇の始まりだと言います。

 

メデューサはアテナに怪物に変えられ、姉2人と共に孤島に移り住みます。

しかし、アテナの策略で、メデューサたち3姉妹は人間たちに怪物と捉えられ、退治されることになったのだそうです。

人間に攻撃されたメデューサは、その果てに本物の怪物と成り代わり、最愛の姉2人も取り込んでしまいました。

 

そんな過去を持つ、メデューサたち3姉妹の最終型が、ゴルゴーンなのだそうです。

人間を激しく憎んでいるのは、このような過去が原因であると、マーリンは説明します。

ゴルゴーンは、3女神の1柱として、復讐のために戻ってきたと、ギルガメッシュ王は言います。

 

3女神を攻略する順序

ギルガメッシュ王は、3女神同盟を攻略するには、順序があると言います。

まずは、イシュタルを仲間にすることが先決のようです。

次に、話の分かる憎悪の塊:ゴルゴーンを攻略。

そして最後に、正体の見えない密林の女神を攻略すると、ギルガメッシュは言うのでした。

 

ギルガメッシュ王は、イシュタルを手懐けるのは、藤丸だと言い、とっておきの秘策を授けて、イシュタルの元へ送るのでした。

 

イシュタルの神殿へ向かう藤丸一行

藤丸たちは、イシュタルが力ずくで制圧、占拠した山であるエビフ山へ向かいます。

イシュタルを仲間にする計画に関しては、藤丸はとても前向きです。

戦うよりも建設的だと、マシュも言います。

そうこうしているうちに、藤丸たちは、イシュタルの神殿にたどり着くのでした。

 

神殿前にいる藤丸たちを見つけたイシュタルは、人間とはお友達にならないと言い、藤丸たちは戦うことになります。

強いイシュタルを前に勝ち目がない藤丸は、さっそくギルガメッシュの秘策を使うのでした。

 

ギルガメッシュの秘策とは、「宝石」でした。

ギルガメッシュは、イシュタルは宝石好きなのに宝石に縁がないと言います。

さらに、今はイシュタルに貢ぐ者もいないため、宝石でイシュタルを買収することが、秘策なのでした。

 

藤丸は、ギルガメッシュに渡された3割の宝石や金をイシュタルに見せ、受け取ってもらうことがウルクの民の願いだと言います。

そして、これらの大量の宝石と引き換えに、イシュタルは味方になることを決めるのでした。

 

イシュタルというサーヴァントの解説

ロマニは、イシュタルが仲間になったことで、イシュタルについていくつか質問をしました。

イシュタルのような心霊は、本来サーヴァントにできないので、イシュタルは疑似サーヴァントだそうです。

そして、イシュタルが7割、元の女の子が3割の割合で成り立っていると言います。

 

イシュタルが今の人間の体に入ったことで、元の女の子の意識が表面化することはありませんが、その子が死んだわけでもないとイシュタルは続けます。

そして、この体はイシュタルに乗っ取られたのではなく、ある日突然イシュタルになった。

私はどんな状態でも私である」という考え方を、イシュタルはシェアするのでした。

 

イシュタルの本音

藤丸は、マシュを休ませるために、夜、火を焚いて見張りをしていました。

そこへイシュタルがやってきます。

イシュタルは藤丸と話がしたいと言うのでした。

 

イシュタルは、藤丸がイシュタルを仲間にしたかった理由を聞きます。

藤丸は、ゴルゴーンに勝てないからだと言いますが、イシュタルは、藤丸が自分に一目惚れしたからだと少し期待していたようです。

藤丸のリアクションをみて、自分を怖がっていると勘違いしたイシュタルは、シュンとするのでした。

 

でも、藤丸は、イシュタルが女神だからといって恐れないし嫌わないと宣言します。

そんな藤丸に、イシュタルは、可愛らしい女の子になるのでした。

 

イシュタルは、三女神同盟と戦うつもりの藤丸に、三女神同盟をどう思っているのかと聞きます。

イシュタルは、ゴルゴーンは和解する気はないし、自分も神々を捨てた人間ばかりのメソポタミアを許す気はないと言います。

なぜなら、知性ばかりを成長させた人間を待っているものは、苦しみだけだからと、イシュタルは言うのでした。

このことを、藤丸だけには伝えたかったと、イシュタルは言い、眠りに戻るのでした。

 

【FGO絶対魔獣戦線 バビロニア】アニメ第9話の感想!

イシュタルは随分可愛らしい女の子になってしまいましたね。

藤丸のことが好きになってしまったようですね。

藤丸、隅に置けない奴ですね。

 

そして、イシュタル自身についての解説ですが、とても興味深いと思いました。

「とある女の子の体をイシュタルが乗っ取った」という考え方は、イシュタルを否定した考え方ですね。

それに対し、イシュタルは、「ある日突然イシュタルになっただけで、元の女の子を殺しも見下しもしないし、1つになった」というようなことを言っていました。

 

この発言からすでに、「私を嫌わないで」というイシュタルの声が聞こえてきます。

さらに、最後に藤丸にも「嫌わないで」という感覚が強かったですね。

イシュタルは、いったい誰にそんなに嫌われた過去があるのか気になるところです。

単に街の民に嫌われただけとは思えないのでした。

 

しかし、イシュタルは本当に可愛かった。

いわゆるツンデレというヤツでしょうか。

女神も、素直になれば、何かを恐れる人間と変わりはないのかもしれませんね。

アニメ「Fate Grand Order絶対魔獣戦線バビロニア」の高画質フル動画を無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

アニメ「FGOバビロニア」の全話フル動画を無料視聴する方法!動画配信比較も

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2019 All Rights Reserved.