いろんなものを深く見る

【FGOバビロニア】第7話のネタバレと感想!マーリンの秘密とティアマトの登場!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらでは「Fate Grand Order 絶対魔獣戦線 バビロニア」のアニメ第7話(11月16日)のストーリーをネタバレしています。

レオニダス王の教えや、アナの秘密は非人間的であること、陽動に気がついた牛若丸や、マーリンの防御魔術解禁、さらにティアマトの登場などについて、感想と一緒にまとめています。

アニメ「Fate Grand Order絶対魔獣戦線バビロニア」の高画質フル動画を無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

アニメ「FGOバビロニア」の全話フル動画を無料視聴する方法!動画配信比較も

FGOバビロニア0話のネタバレ考察!舞台設定や用語解説・登場人物についても

 

【FGO絶対魔獣戦線 バビロニア】アニメ第7話のあらすじ

〈陽動作戦〉

無事にギルガメッシュの粘土板を回収した藤丸は、深い眠りの中で第四特異点ロンドンでの魔術王との対峙を思い出し、最後の聖杯の必要性を再認識する。

そんな中、北壁の魔獣たちが大規模な攻勢に出ようとしていることを察知したマーリンが、藤丸たちを北壁へと連れていく。

そこにはレオニダス一世が指揮する部隊が奮闘する姿があった。

その場で牛若丸から北にある要塞都市ニップルと連絡が途絶えたことを聞いた藤丸たち一行は、ニップルに向けて出撃をするのだが…。


前回第6話の内容はこちら↓

【FGOバビロニア】第6話のネタバレと感想!イシュタルが藤丸に心を許す!?

 

【FGO絶対魔獣戦線 バビロニア】アニメ第7話のネタバレ!

概要

☆恐るべしソロモンを見た藤丸
☆レオニダス王の教え
☆ニップル城塞都市へ向かう藤丸たち
☆アナの秘密は非人間的であること
☆陽動に気がついた牛若丸
☆マーリンの防御魔術解禁
☆ティアマトの登場

 

恐るべしソロモンを見た藤丸

前回の第6話で、粘土板を手に入れた藤丸は、ギルガメッシュ王のところで粘土板を読んでから眠りに落ちていました。

藤丸は、寝ている間にソロモンを見たと言います。

藤丸は、ロンドンで第4の聖杯を回収しようとした時、闇の中から現れたグランドキャスターであるソロモンと出会い、生還していたのでした。

 

ソロモンは、過去と未来を見通す千里眼を持ち、この世全ての悲劇や悲しみを把握しながら、何もせずに笑っているのです。

かなり強いソロモンに勝つためには、7つ目の聖杯を手に入れることは必須です。

藤丸は、再度、ここで負けるわけにはいかないと、戦意を燃やすのでした。

 

レオニダス王の教え

北壁の魔獣たちが大規模な攻勢に出ようとしていることを知るマーリンは、さっそく藤丸たちと共に外へ出ます。

そして、襲撃されているレオニダス王が指揮する部隊や村人を、マシュやアナは助けることになります。

しかし、レオニダス王は、「これくらいのことなら日常茶飯事」と言い、藤丸に鍛えるよう言います。

 

ギルガメッシュ王は、「人が集めた力で神に勝利してこそ意味がある」と、これがあくまでも人間の戦いであることを徹底しているのでした。

その意を受け継ぐレオニダス王は、「最終的に頼れるのは筋肉だ」と言い、レンガ積みをすることで体を鍛えるよう、藤丸に言います。

藤丸とマシュは、さっそく石積みトレーニングを始めるのでした。

 

ニップル城塞都市へ向かう藤丸たち

北壁の奥には、ニップル城塞都市があります。

ニップルには、まだ人が残っているので、魔獣の群れの中を少しずつ救出してきたと、牛若丸は言います。

しかし、魔獣たちが組織立った行動を始めたため、藤丸たちを派遣することになったようです。

 

アナの秘密は非人間的であること

アナは、夜風に1人当たっていました。

心配したマーリンが話を聞くと、藤丸たちに自分のことを明かそうかと悩んでいると言います。

マーリンは、アナが人間嫌いではなく、人間に自分の本性を知られることを恐れていることを知っています。

 

マーリンは、アナにこのまま秘密を守り、良心を捨てるべきではないと忠告するのでした。

マーリンは、アナのような非人間的な者の1人として、藤丸とマシュの感情を燃料にして生きています

そして、藤丸はあるがままのマーリンやアナを受け入れる人間なので、正体を語る必要はないと言います。

 

アナとマーリンは、非人間的な者として、人間のように振る舞いたいと語るのでした。

 

陽動に気がついた牛若丸

牛若丸と武蔵坊弁慶は、陽動作戦を組んで魔獣たちを倒していきます。

しかし、あまりに余裕な2人。

武蔵坊弁慶の「我らの陽動にあまりにも乗りすぎている」という発言で、陽動作戦で釣り出されたのは、自分たちの方であることに気が付きます。

 

魔獣側は、藤丸をターゲットにしているのでした。

ニップルで藤丸を待ち構えていたのは、あの偽物エルキドゥでした。

エルキドゥは、人間たちは第2世代の魔獣たちを生み出すための素材に過ぎないと言います。

 

エルキドゥは、太陽の獅子、魔獣ウガルを召喚するのでした。

 

マーリンの防御魔術解禁

今まで自らの魔法を見せたことがなかったマーリンでしたが、人間の夢を頂いてるので、人間を守る立場であることを表明します。

マーリンは、防衛魔術を使って魔獣ウガルに向かうアナを援護しました。

マーリンとの協力により、見事に魔獣ウガルを倒したアナでしたが、それもエルキドゥの策略で、エルキドゥの天の鎖で捕らえられ、貫かれてしまうのでした。

 

しかし、魔力を溜め込んでいたキャスパリーグ(フォウくん)が、アナを助けます。

 

ティアマトの登場

無事にアナを助けた藤丸一行でしたが、アヴェンジャーの巨大なサーヴァントであるティアマトが登場しました。

アナによって殺された魔獣ウガルは、ティアマトの子供の1匹だったのです。

エルキドゥは、「母上、お目覚めになられてなによりです」と言います。

 

ティアマトは、愛する子供のためか、藤丸たちを攻撃しようとします。

ティアマトの眼が光ると、藤丸たちは動くことができなくなってしまいました。

しかし、レオニダス王が教えてくれた「深呼吸をすると、恐怖は消えないが、筋肉は緩まる」という言葉を思い出した藤丸は、マシュと共に深呼吸をして金縛りを解くことに成功します。

 

そして、ティアマトは「ヘビイチゴを摘み取るように、人間の希望を潰す」と本気になるのでした。

 

【FGO絶対魔獣戦線 バビロニア】アニメ第7話の感想!

なんと、マーリンが優しいお兄さんでありながら、人間たちの夢を燃料にしているということを暴露しましたね。

でも、悪い気は不思議としませんね。

あまり害はなさそうですもんね。

 

でも、藤丸とマシュの夢を叶えたい思いが強いから、ずっと一緒に行動してくれているのかなと思ったら、少し寂しくなりました。

勝手に「友情」的なものを想像していたので。

 

それにしても、まだ、アナの非人間的な正体が明らかになっておらず、気になったので、調べてみました。

いずれ藤丸たちと戦うことになるのでしょうか?

詳しくはこちら↓

【FGOバビロニア】アナが人間嫌いの理由は?正体や過去についても

 

あと、フォウくんにあんな魔術が使えるなんて驚きました。

アナは助かったのですよね?

しかも、人間だったら本来、技名を叫んでいるであろう瞬間に、フォウくんは「フォーウ!」と叫んでいて、ちょっと笑ってしまいました。

 

次回、アナのその後やティアマトのさらなる情報が気になるところです。

アニメ「Fate Grand Order絶対魔獣戦線バビロニア」の高画質フル動画を無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

アニメ「FGOバビロニア」の全話フル動画を無料視聴する方法!動画配信比較も

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2019 All Rights Reserved.