いろんなものを深く見る

【FGOバビロニア】第11話のネタバレと感想!強敵ケツァル・コアトルを仲間にした方法とは?

2020/01/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらでは「Fate Grand Order 絶対魔獣戦線 バビロニア」のアニメ第11話(12月14日)のストーリーをネタバレしています。

ケツァル・コアトルと戦う藤丸一行や、藤丸を受け止めたケツァル・コアトルなどについてを、感想と一緒にまとめています。

アニメ「Fate Grand Order絶対魔獣戦線バビロニア」の高画質フル動画を無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

アニメ「FGOバビロニア」の全話フル動画を無料視聴する方法!動画配信比較も

FGOバビロニア0話のネタバレ考察!舞台設定や用語解説・登場人物についても

 

【FGO絶対魔獣戦線 バビロニア】アニメ第11話のあらすじ

〈太陽の神殿〉

いとも容易くジャガーマンを味方につけた藤丸たちは、エリドゥの手前で死んだと思われていたウルク兵たちと再会。

彼らの無事を知り、ケツァル・コアトル打倒への活路を見出す一行。

そして、ついにエリドゥ太陽神殿にたどり着き、三女神同盟の一柱、ケツァル・コアトルに戦いを挑む。

太陽の祭壇を壊すために猛攻を繰り広げる中、藤丸はイシュタルの力を借り、単身ケツァル・コアトルへ魂の真っ向勝負を挑む。

 

前回第10話の内容はこちら↓

【FGOバビロニア】第10話のネタバレと感想!ケツァルコアトルの登場!

 

【FGO絶対魔獣戦線 バビロニア】アニメ第11話のネタバレ!

概要

☆神具:マルドゥークの手斧とご対面する藤丸一行
☆ケツァル・コアトルと戦う藤丸一行
☆藤丸を受け止めたケツァル・コアトル
☆ギルガメッシュ王に何かが起こる

 

神具:マルドゥークの手斧とご対面する藤丸一行

藤丸たちは、大急ぎで例の手斧がある太陽の神殿に向かっていました。

すると、まっすぐ正面にマルドゥークの手斧が現れてきます。

そして、そこには、ケツァル・コアトルが待ち構えているのでした。

 

太陽の神殿の頂点には、ケツァル・コアトルの第2の宝具となる、世界の過去・現在・未来の全てを示す「アスティック・カレンダー」があります。

ケツァル・コアトルの力の源となっているその宝具を破壊することができれば、藤丸たちは勝利できるようです。

 

ケツァル・コアトルは、自分の目的は人間を滅ぼすことではなく、自分という脅威によって人間を成長させる為だと言います。

ケツァル・コアトルとの会話は無用だとイシュタルは言い、戦いで分かり合えるとケツァル・コアトルは言うのでした。

 

ケツァル・コアトルと戦う藤丸一行

さっそく派手な戦闘が始まります。

ケツァル・コアトルは藤丸を挑発してきますが、藤丸は、自分がヒーローかどうかは関係なく、戦いの後に皆が少しでも幸せになることが、戦う理由だと言います。

ケツァル・コアトルは藤丸の正義は傲慢であるかもしれないと言い、どんどん圧倒していきます。

 

藤丸は、ケツァル・コアトルとの戦いを仲間に託し、自分は強大な石段を駆け上ってアスティック・カレンダーを目指すのでした。

しかし、ケツァル・コアトルは下にいる皆を倒して、藤丸の元へやってきます。

藤丸は、魂の真っ向勝負だ!と武器を捨てるのでした。

 

そして、藤丸は、イシュタルに頼んで空の高みへ連れて行ってもらいます。

その後、空から真っ逆さまにケツァル・コアトルめがけて落ち、人間の覚悟を見せる藤丸なのでした。

 

藤丸を受け止めたケツァル・コアトル

空から落ちてきた藤丸を、ケツァル・コアトルは受け止めました。

そのおかげで、藤丸は元気に生きています。

藤丸は、人間のことが大好きなケツァル・コアトルが必ず受け止めてくれると信じていたと胸の内を明かします。

 

それを聞いたケツァル・コアトルは、藤丸を大変気に入り、マスターと呼ぶようになるのでした。

その後、三女神同盟を脱退すると言い、巨大な斧の輸送を始めてくれるのでした。

 

ロマニは、藤丸の独断専行がお気に召さない様子でした。

一歩間違えれば大変なことになっているとロマニは藤丸にお説教をしていましたが、通信が途中で途切れます。

藤丸は、以前シャーロック・ホームズが「ロマニを信用するな」と言っていたことを思い出していました。

 

ドクター・ロマニ(ロマン)は、以前聖杯戦争に参加していました。

しかし、その前歴は明かされていないとホームズは言っていました。

そのことで、藤丸は、ロマニのことでモヤモヤしていました。

 

しかし、マシュは、藤丸とロマニが人生に対する視点が同じであることを指摘します。

「答えは、全てが終わった後に分かる。」=「意義を持たないまま生まれた人間が最後に意味を見出すのが人生」。

そのことでハッとした藤丸は、ロマニが何か隠しごとをしていたとしても、きっと意味があると前向きになるのでした。

 

ギルガメッシュ王に何かが起こる

藤丸たちは、ケツァル・コアトルを連れてギルガメッシュ王の元に帰っていました。

ウルクに到着した藤丸たちは、ギルガメッシュ王の付き人が取り乱している様子を目撃します。

ギルガメッシュ王に何かあったようでした・・・。

 

【FGO絶対魔獣戦線 バビロニア】アニメ第11話の感想!

藤丸の勇気は素晴らしいものでしたね。

あの高さから飛び降りたら、ビルの何回ぐらいに相当するのでしょうか。

気を失わずにはいられない高さですよね。

藤丸、勇気というか、魂というか、正義感が強いなと思いました。

 

今回は、戦うことなく、魂の強さを見せることでケツァル・コアトルを仲間にしましたね。

会話で説得することができない相手を、戦い以外で仲間にした藤丸、カッコいいですね。

彼は本当に、人類最後の希望にふさわしいのかもしれません。

 

そして、ギルガメッシュ王に何があったのでしょうね。

最後に登場した時、かなり忙しそうにしていたので、過労で倒れたのかなとも思いつつ、エルキドゥが友だったという回想シーンが、何かの伏線になっていそうですね。

アニメ「Fate Grand Order絶対魔獣戦線バビロニア」の高画質フル動画を無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

アニメ「FGOバビロニア」の全話フル動画を無料視聴する方法!動画配信比較も

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2020 All Rights Reserved.