いろんなものを深く見る

【超人高校生】アニメ第5話ネタバレと感想!オスローが登場でやばそう!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
aaaa

こちらでは「超人高校生」のアニメ第5話(10月31日放送)のストーリーをネタバレしています。

マジシャンの暁は神になったことや、メイドになった司、超人高校生チームの今後の予定やバーナード氏と司の会合などについて、感想と一緒にまとめています。

アニメ【超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!】のフル動画を無料で視聴できます!

詳しくはこちら↓

アニメ「超人高校生」見逃し第6話までのフル動画を無料視聴する方法!動画配信比較も

【超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!】アニメ第5話のあらすじ

〈 暁はゴッド暁になるようです! 〉

圧倒的な科学力を以て、悪徳領主フィンドルフを討ち果たした超人高校生たち。

だがそれは、全ての始まりにすぎなかった。


七光聖教を名乗り、自らを神の使いとして人々の前に姿を現した司たちは、医療やマジック、マヨネーズを奇跡と称して振舞い、異世界の人々をまとめ導こうとする。

その第一歩として、大都市ドルムントを平定する司たちだったが、ドルムント警備隊隊長、バーナードは、司たちのやり方に疑問を覚える。


領主が倒されて、フレアガルド帝国が黙っているはずがない。

来るべき不穏な未来を憂うバーナード。

そんな現実的な視点を持つ彼を、司は高く評価し、仲間として迎えようと動き出す。

第4話の内容についてはこちら↓

【超人高校生】アニメ第4話ネタバレと感想!リルルは何者?

 

【超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!】アニメ第5話のネタバレ

「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」のアニメ第5話のストーリー要素は以下の通りです。

  • マジシャンの暁は神になった・・・
  • メイドになった司
  • 超人高校生チームの今後の予定
  • バーナード氏と司の会合

 

マジシャンの暁は神になった・・・

発明家の林檎は、大型トラックを作りました。

扉が上に開く、最新型のトラックです。

街の人々は、見慣れない車、しかも、扉がかっこよく開くトラックを見て驚いています。

 

そして、トラックの中から登場したのは、マジシャンの暁です。

煙と共に登場し、高く浮かんで見せ、「私は神だ」と言います。

 

さらには、トラックの中から大量のマヨネーズを売る、実業家の勝人を出し、商売を始める気です。

マヨネーズの宣伝娘はルーで、きゅうりにマヨネーズをつけて、美味しそうに食べています。

マヨネーズの商売は大繁盛しているのでした。

 

どうやら、マジシャン暁を神に仕立て上げる作戦は、政治家の司のアイディアのようです。

前回、領主を倒したことで、国を立て直していくことを考えている司は、宗教を使うと人々を導きやすくなると考えていたのでした。

 

メイドになった司

司はハイゼラート市長宅に潜り込み、メイドになりすましています。

そして、明日の朝旅立つことを考えているハイゼラート市長の前に余裕で現れるのでした。

話し合いをしたいと、メイドの服を脱ぐ司です。

 

司は、国を立て直すには、国民の混乱を最小限に抑えるため、ハイゼラート市長に引き続き市長を務めて頂きたいと考えています。

今までと変わらず市長を務め、これからは司たちと協力することを提案する司なのでした。

 

司との交渉は成立したようで、ハイゼラート市長は、例のカッコいいトラックの中から、市民の前に顔を出します。

そして、統治権を、七光聖教(7人の超人高校生たち)に委ねることを発表します。

 

超人高校生チームの今後の予定

超人高校生たち7人は、今後の活動について話し合っています。

そして、決まったことがこちら↓。

  • 司はしばらくドルムントで内政に務め、足場を固める
  • 桂音は、抗生物質を製薬する施設を造るために必要なリストを作る
  • 葵は、プリンス暁の護衛を担当する
  • 林檎は、火力発電所を造り始める
  • 勝人は、火力発電に使用する資材を集める
  • 暁プリンスは、少しゆっくりする

 

バーナード氏と司の会合

司は、バーナードに騎士として協力してほしいと頼みます。

騎士団バーナードは、フレアガルド帝国が、領主をやられてこのまま黙っているはずがないと警告します。

そして、バーナードは騎士を辞める覚悟をしていることを司に伝えるのでした。

 

翌日、司はもう一度バーナードを説得しに自宅を訪れます。

バーナードには娘が1人いて、家族を犠牲にすることができない、しかも、家族を犠牲に出来ない自分が情けないと言います。

司は、民主主義国家を作る計画をバーナードに伝えます。

 

そして、誰もが自由に生きることができる世界を作る為には、バーナード騎士団がどうしても必要だから、協力してほしいと司は頼みます。

バーナードは、本当にみんなが自由になれる世界を作れるのなら、と、騎士団長を務めることを了承してくれるのでした。

 

【超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!】第5話の感想!

今回ふと思ったのですが、アニメ「超人高校生たち」は、歴史を学ばせてくれているのかなと思いました。

宗教で人々を導く為に、今回プリンス暁は神という設定になりましたが、宗教を持ち出したのは、人々が理解しやすく、導きやすいからだと司は言っていました。

現実の世界でも、宗教は、人々を導く1つの政治的手段として使われたのかなと思いました。

 

宗教の神は、司たちのように、少し先の時代からこの世界(異世界)にやってきていたのかもしれませんね。

 

そして、第5話物語の最後に、悪そうな奴が登場しましたね。

彼の名は、オスロー・エル・ギュスターヴ。

簡単に人の首を切る男ですが、皇帝に絶対の忠誠を誓う、北領総監なのだそうです。

しかも、魔導師なんだそうです。

 

魔導師には、プリンス暁が対応するのでしょうか。

剣豪の葵と協力しながら、戦いが起こりそうですね。

アニメ【超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!】のフル動画を無料で視聴できます!

詳しくはこちら↓

アニメ「超人高校生」見逃し第6話までのフル動画を無料視聴する方法!動画配信比較も

この記事を書いている人 - WRITER -
aaaa

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2019 All Rights Reserved.