いろんなものを深く見る

【本好きの下剋上】アニメ第6話のネタバレと感想!マインの病気は身食い?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
aaaa

こちらでは「本好きの下剋上」のアニメ第6話のストーリー内容をネタバレしています。

オットーに夢を否定されるルッツや、マインの助け舟、紙作りの始まりについてや、オットーの妻・コリンナの登場、そしてマインの病気についてなど、感想と一緒にまとめています。

「本好きの下剋上」の見逃しフル動画を、無料で視聴できます。

詳しくはこちら↓

アニメ「本好きの下剋上」見逃し6話までのフル動画を無料視聴する方法!動画配信比較も

 

【本好きの下剋上】アニメ第6話のあらすじ

〈会合〉

ルッツをオットーに紹介することになったマイン。

だが、それはただの会合ではなく、見習い先を紹介してもらうという意味を持っていた。

身なりを整え、緊張しつつ会合に臨むマインとルッツ。


そんな二人の前に、オットーとベンノが現れる。

オットーの旅商人時代の知り合いだというベンノは、値踏みするように二人を見、ルッツに商人になって何を売りたいかを聞く。

果たして二人の答えは……。

 

前回第5話の内容はこちら↓

【本好きの下剋上】アニメ第5話のネタバレと感想!木簡作りに挫折して不思議な熱を出すマイン

 

【本好きの下剋上】アニメ第6話のネタバレ

「本好きの下剋上」のアニメ第6話のストーリー要点は以下の通りです。

  • ルッツの支度を手伝うマイン
  • 会合当日:第一印象は大切!
  • マインの髪に興味を持つベンノ:秘密です!
  • 否定されるルッツ:旅商人は大変だ!
  • マインの提案:私の紙作る?
  • マインの申し出:紙を作るから見て下さい!
  • 紙作りの始まり
  • オットーの妻・コリンナの登場
  • マインはもうすぐ死ぬ?

 

ルッツの支度を手伝うマイン

マインはルッツとオットーを会わせる立場になりました。

マインは大切な友達ルッツの、旅商人になりたいという夢が無事に叶うための第一歩を踏み出せるようにと、いろいろと手伝います。

 

まずは、ルッツの髪を洗ってあげるマイン。

第一印象は大事だからと、ルッツの頭を洗ってあげます。

それから、会合の日は、1番キレイな服を着るように伝えます。

 

さらに、旅商人の見習い先を紹介してもらえるように、「旅商人になって何がしたいのか」を答えられるようにしておくべきだと、マインは忠告します。

 

会合当日:第一印象は大切!

会合の当日、待ち合わせの場所に早めに到着したマインとルッツは、まず、挨拶をしっかりするようにと打ち合わせをします。

緊張しているルッツを見て、マインは手をつないであげるのでした。

 

すると、やがてオットーが見えました。

しかも、オットーは、旅商人で知り合いのベンノと一緒でした。

マインは丁寧に挨拶をし、ルッツもしっかりとした挨拶をします。

 

オットーは、マインのことを自分の「助手」と紹介しますが、ベンノは、「まだ洗礼式前の子供が助手か」と少し冷めた口調です。

でも、オットーによると、「ベンノは口は悪いが良い奴」だそうです。

 

マインの髪に興味を持つベンノ:秘密です!

商人のベンノは、マインの髪をまとめているかんざしに興味を持ちます。

マインは、髪をまとめるただの棒で、名をかんざしということを教えます。

 

さらに、ベンノは、マインとルッツの髪がサラサラに輝いているのを見て、何をしたらそうなるのかと聞きました。

マインは、「詳しくは秘密です」と答え、商品価値のある手札を簡単には切らせないのでした。

 

否定されるルッツ:旅商人は大変だ!

オットーはベンノを連れてきてくれたので、旅商人になることを応援してくれるかと思いきや、「(旅商人になるのは)止めとけ」とルッツに言います。

旅商人になるということは、市民権を失うということで、市民権がないと、

  • 身元を証明できない
  • 仕事に就くことができない
  • 家を借りることができない
  • 結婚ができない

ということになると、オットーとベンノは教えてくれます。

 

さらに、旅の暮らしは簡単ではなく、水を確保するのも大変だとオットーは続けます。

そして、オットーは、旅商人が最終的に目指すものも教えてくれました。

旅商人の夢。

それは、莫大なお金を払うことで市民権を得て、安全な暮らしを手に入れることなのだそうです。

 

市民権を捨てて、市民権を得るために生きるのでは意味がない

そんな現実を、オットーさんは厳しく教えてくれたのでした。

 

マインの提案:私の紙作る?

しかし、オットーは急に優しい顔になり、「これはマインの提案なんだけど・・・」と何か提案してくれる様子です。

オットーは、ルッツに、「旅商人になることは勧めないけれど、商人見習いをするのはどうか」と言います。

旅商人になることを完全に諦めた訳ではなさそうなルッツは、少し考えていましたが、ベンノはルッツに、「商人になりたいのか?」と聞きます。

 

マインに手をつないでもらったルッツは、「はい!」と答えます。

すると、「商人になって、何が売りたいのか?」とベンノは訪ねますが、ルッツは、何が売りたいのかを答えられず、涙目になってしまうのでした。

 

そんなルッツを見て、助け舟を出すマイン。

私の紙を作る?」とまたまた提案します。

ルッツは、「マインが考えたものを、俺が全部作るんだ!」と意気込みを見せるのでした。

 

マインの申し出:紙を作るから見て下さい!

ベンノは、既にマインのかんざしや髪を見ているからか、「マインが考えて、ルッツが売る」という戦略も、悪くはないと思った様子です。

さらに、ベンノはマインも商人になりたいのかと聞きますが、マインは司書になることが第1希望で、商人になるのは第2希望だと言います。

司書になれるのは貴族だけだと、ベンノは笑うのでした。

 

マインは、動物の皮ではない紙を作って売る案があることをベンノに伝えます。

植物で紙を作って、皮よりも安く仕上がるため、利益の出る売り物になるとマインは言います。

来年の夏の洗礼式までに、試作品を作るので、それで判断して下さい」とマインはお願いするのでした。

 

ベンノは面白そうだと言い、マインの申し出を承諾してくれました。

ベンノはマインが普通の子ではないと不思議がりながらも、2人を自分のところに引き入れようと考えているのでした。

 

紙作りの始まり

さっそく紙を作ることにしたマインは、まず、ルッツに繊維が強くて長くて、柔らかくて若い木を探すように頼みます。

その木が、紙の原料になるのです。

そして、紙漉きを作る為に、釘が必要なマインは、オットーにチャンリンシャンをあげることで、釘と物々交換をすることにしました。

 

釘があれば、紙漉きを作ることができます。

 

オットーの妻・コリンナの登場

物々交換の為に、マインはオットーの家に招待されました。

素敵な豪邸に住んでいるオットー宅にて、妻のコリンナと出会います。

コリンナは、とても素敵な女性でした。

 

コリンナはさっそくマインのチャンリンシャンで髪を洗い、つやつやサラサラの髪を実現して喜ぶのでした。

ついでに、マインに、門でのオットーの様子を伺います。

オットーは、コリンナと一緒になるために、商人になることを諦めたので、門でどのように仕事をしているのか、ずっと気になっていたのだそうです。

 

しかし、マインは、門でも商人のように生き生きと仕事をしているオットーの様子を伝えると、コリンナは心のつかえが取れるのでした。

 

マインはもうすぐ死ぬ?

実は、会合の日、マインはオットーに自分の病気について心当たりがないか聞いていました。

オットーは分からないと言い、症状を聞いたベンノは、「身食いかもしれない。だとしたら、もうじき死ぬ。」とオットーにこっそり話すのでした。

 

【本好きの下剋上】第6話の感想!

マインはとてもしっかりした子で、ルッツを完全にフォローしていましたね。

マインは機転がきくというか、抜かりがないというか、すごく良いお嫁さんに将来なると思います。

マインとルッツは、将来結婚するのかな?なんて想像しながら第6話を見ていました。

 

そして、今回は旅商人について知ることができましたね。

旅商人になると、市民権を失ってしまい、いろいろと大変なことになるのですね。

オットーは、旅商人になることは勧めないと強く言っていましたが、ルッツを心配しているだけではなく、自分が商人になることを過去に諦めていたからだったのですね。

 

もしオットーが商人になっていたら、コリンナと結婚することも、今のような幸せを手に入れることもできなかった。

だから、ルッツにも、旅商人になるのは大変なことだと、凄んでいたのでしょうね。

 

でも、「旅商人は結婚もできない」というのを聞いて、私も「だめじゃん。マインと将来結婚できないよ」なんて勝手に思ってしまいました。

今回、マインのフォローにて会合が無事に進んだルッツでしたが、考えたら、ルッツはまだ6歳なんですよね。

そんな若さで、見習い職を決めるなんて、こちらの時代でいったら、すごいことですよね。 

そりゃ、マインがとてもしっかりした子に見えるはずです。

 

そして、オットーとコリンナは美男美女夫婦でしたね。

コリンナがマインに聞きたいことがあると言った時、オットーが子を欲しがっているんじゃないかと心配しているのでは、なんて憶測をしていましたが、単純に、仕事をストレスなくできているかどうかでしたね^^;

そういう重たい話は出てこないようです。

 

それと、マインの病気が判明しそうです。

次回も見逃せませんね。

「本好きの下剋上」の見逃しフル動画を、無料で視聴できます。

詳しくはこちら↓

アニメ「本好きの下剋上」見逃し6話までのフル動画を無料視聴する方法!動画配信比較も

 

この記事を書いている人 - WRITER -
aaaa

Comment

  1. 原作好き より:

    コリンナさんは作中で美人とたびたび言及されますが、オットーさんは美男かどうか以前に別の属性が突出していて、そちらの描写でお腹一杯になります(笑

    この世界の「恋愛」観や「結婚」観は現代日本とは大分異なっています。今まで出てきた話では裁縫美人とか。作者さんはこういう情報を散りばめて世界が見えていくようにしていると感じます。

    オットーとコリンナの結婚についても、コリンナがこの街を出る気がない理由、一文無しのオットーが次の職に門番の兵士を選んだ理由、兵士になるのにギュンター父さんを頼った理由、コリンナが結婚相手の選択肢を失った理由、富豪の娘が本来は例え選択肢がなくても釣り合わない旅商人の求婚を受け入れた理由、みんなきちんと説得力のある説明があります。

    • miruru より:

      オットーさんの別属性(笑)

      何やら原作に深そうな情報が出ていますね!

      アニメにも今後登場するのかな?

      原作には本当に深いお話がいろいろあるようで、びっくりしています!

  2. 原作好き より:

    コリンナの心配、実は結構重い話だったりします。
    旅商人を続けていたオットーは、ようやく近隣の町で先に定住していた両親のもとで市民権を買って(親元だと割引がある)店(商人)を始められるだけ資金をため、旅商人引退の挨拶に得意先だったベンノを訪れたときに妹のコリンナに一目惚れ。
    コリンナがこの街を出るつもりがないことを聞いたオットーはすぐさま割引市民権購入と開店資金のために貯めた資金を全部使ってこの街の市民権を買い仕事の当てもなく一文無しに。
    顔見知りだった門番のマインの父さんを頼って経験のない兵士になって定住を決めたらすぐさまコリンナに求婚という、無謀な経歴があります。
    コリンナにはオットーの天職である商人の道を断念させてしまったという負い目があるんです。だから門番で商人のような活躍をしているオットーの話を聞いてほっとしたんですね。
    まあコリンナもオットーの求婚のせいで微妙に運命が狂い、選択肢がなくなったためオットーの求婚を受け入れることになったのですが、こちらにはオットーは負い目を感じていません(笑

    • miruru より:

      へぇ~~~~!!!

      そんな深い話があったのですね!

      あの異世界、恋愛をするのも一苦労なんですね。

      すごい大恋愛をしたんですね、オットーとコリンナは。

      そして、すごい美男美女カップルですよね^^。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2019 All Rights Reserved.