いろんなものを深く見る

【ビースターズ】アニメ第8話のネタバレと感想!停電中に起きた悲劇!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらでは「ビースターズ」のアニメ第8話(11月27日放送)のストーリー内容をネタバレしています。

ハルとレゴシの口論からの逃走や、ハルに襲いかかったことを告白しようとするレゴシ、ムードメーカーになったジュノや、停電が起きて驚きの展開になったことなどについて、感想と共にまとめています。

【ビースターズ】の原作漫画を無料で読めます!

原作漫画では、アニメよりももっと細かい描写があって、さらに面白いです。

詳しくはこちら↓

「ビースターズ」原作漫画を無料で読む方法!配信サービス比較についても

 

【ビースターズ】アニメ第8話のあらすじ

ハルを好きだと確信したレゴシ。

しかし隕石祭の会場からハルと二匹で帰る道すがら、「もっと自分のことを大事にしてほしい」などと口にしたことをきっかけに「常に死と隣り合わせの動物の気持ちなんて、知りもしないくせに」と突き放されてしまう。

第7話の内容についてはこちら↓

【ビースターズ】アニメ第7話のネタバレと感想!レゴムの卵話に和む!

 

【ビースターズ】アニメ第8話のネタバレ

ビースターズのアニメ第8話のネタバレの要点は以下の通りです。

  • ハルとレゴシの口論
  • ハルとレゴシの逃走
  • ハルに襲いかかったことを告白しようとするレゴシ
  • ムードメーカーになったジュノ
  • 停電が起きて驚きの展開に

 

ハルとレゴシの口論

レゴシたちチェリートン学園の生徒は、隕石祭の準備をしていました。

しかし、最近食殺事件があったため、夕方になると市長に、早めに学校に帰ることを指示されます。

演劇部のみんなは一緒に学校へ戻って行きましたが、ハルは一人ぼっちで取り残されていたのでした。

 

改めて1人ぼっちだなと感じたハルの元へ、すごい気迫のレゴシがやって来て、一緒に帰ろうと誘うのでした。

レゴシはハルを誘ったものの、口数も少なく、ハルはレゴシが理解できません。

 

帰りの電車を待っている間、ハルは初めて出会った時のことを話題に出すのでした。

今は友達なんだから笑い話にしてもいいと、ハルは気軽にベッドへ誘ったことに触れますが、レゴシは、あの時の出来事は簡単には触れられないし、ハルには自分のことをもっと大切にしてほしいと、真面目に答えるのでした。

 

その言葉を聞いたハルは、少し不機嫌になります。

常に死と隣り合わせで、愛されることがないまま死んでしまう可能性すらあるのに、そんな人生を歩んだことがないハイイロオオカミのレゴシには、ハルのことなんて理解できないと言います。

すると、別の車両に乗ると言うハルを、レゴシは無理に引っ張り、もっとちゃんと話そうとするのでした。

 

ハルとレゴシの逃走

ハルとレゴシは、ただ少し口論になっただけでしたが、はたから見ると、小さなウサギをとっ捕まえているオオカミです。

駅員は、レゴシが悪いことをしていると捉え、レゴシを捕まえようとするのでした。

そんな状況を理解したハルは、レゴシを引っ張って逃げ出します。

 

逃げるべきではないと言うレゴシに、「この世界では大型肉食獣が小型草食獣に力で物を言わせると捕まる」とハルは言い、2人は急いで逃げるのでした。

最初はハルに引っ張られて走っていたレゴシでしたが、ハルに言われて、ハルを引っ張りながらリードして走るレゴシです。

このことが、レゴシにとって、オオカミであることを誇りに思えた小さな瞬間なのでした。

 

レゴシとハルは、駅のトイレに身を隠していました。

駅員はトイレの中まで確認しに来ます。

しかし、結局、駅員は去っていきました。

 

ハルは、個室トイレで身を寄せ合う状況の中でも、ハルに指1本触れないレゴシのことが気になっています。

逆にレゴシは、こんな状況でも死と隣り合わせだと恐怖を感じるのか、ハルの気持ちが気になっているのでした。

レゴシはハルの気持ちについて聞きますが、ハルは、図太いのか繊細なのかはっきりしなさいと苛立っている様子です。

 

ハルに襲いかかったことを告白しようとするレゴシ

第1話では、レゴシはハルに襲いかかるシーンがありました。

レゴシは、あの時のことを告白するなら、今しかないと思い、思い切ってその話題に触れようとしました。

しかし、なんと、ハルからその話題が出てきたのです。

 

ハルは、暗闇の中で肉食獣に襲われたことがあると言い、顔は見ていないけど、傷が残っていると、レゴシに見せるのでした。

そして、あの時死ななくて良かったと、明るくハルは言うのでした。

それを聞いたレゴシは、あの時ハルを襲ったのが自分であると言うことができなくなってしまいます。

 

今告白したら、ハルとレゴシの友情は終わってしまうと、レゴシは正直にあの日のことを話すことができないのでした。

 

ムードメーカーになったジュノ

アカシカのルイは、演劇の練習中にトラのビルに引っかかれてしまいました。

そんなルイに、レゴシは「傷残らないといいですね」と声をかけます。

しかし、ハルとルイの関係を目撃したからか、少し険悪なムードが漂っています。

 

そしてルイは、演劇部全員に、部がまとまっていないと叱咤するのでした。

雰囲気が悪くなった演劇部でしたが、そこに遅れてきたジュノが、演劇部にいい空気を持ってきます。

ジュノは以前、孤立していましたが、最近頑張っていて、今では演劇部のムードメーカーになっているのでした。

 

ルイは、ジュノが部員をまとめている姿を見て驚いています。

 

ジュノは遅くまで舞台の掃除を1人でしていましたが、そこへルイが来て初めて2人きりになります。

ジュノはルイに、個人レッスンを手伝ってほしいとお願いするのでした。

 

練習の最中、ルイはいつもの感じで肉食獣に対する皮肉を口にします。

それに反応したジュノは、ルイを力づくで押し倒しました。

そして、ジュノは、次のビースターになるのは自分だと、ルイに宣戦布告します。

ルイは、自信過剰で強欲なジュノを知ることになるのでした。

 

停電が起きて驚きの展開に

すっかり暗くなるまで隕石祭の準備をしていた演劇部員たち。

ジュノはレゴシに近づこうと、隕石祭で結ばれる言い伝えの話題に触れます。

すると、停電が起こって真っ暗になってしまいました。

 

レゴシは、演劇部員とひと固まりになり、草食獣メンバーを守ります。

食殺はいつも真っ暗な時に起こるのでした。

演劇部員を肉食獣メンバーみんなで守る中、レゴシはハルを助けに行きます。

 

逃げ隠れているハルを匂いで見つけたレゴシは、ハルを守るために近寄るのでした。

すると、ハルは「ルイ!来てくれるなんて!」とレゴシに抱きつくのでした。

人違いをしたことに気がついたハルは、レゴシに謝り続けます。

 

しかし、レゴシは、いつもと同じ様にハルに優しくするのでした。

 

【ビースターズ】アニメ第8話の感想!

うわ~な展開でしたね。

ハルがレゴシをルイと勘違いするという・・・。

レゴシにしたら、ショックすぎる発言だったと思います。

好きな人が、他の人が助けてくれることを期待していることを知ってしまった切なさ。

 

それなのに、いつも通りにハルに優しくするレゴシ。

これは、次回、親友ジャックの前で、深く深く落ち込むパターンでしょうか。

いくら鈍感なレゴシでも、今回の人違い事件はかなりこたえたのではないでしょうか。

 

そして、ルイが来てくれたと喜んだらレゴシだったハル。

やっぱり、ルイに愛されている証拠みたいなのを欲しているのですね。

ルイは結婚相手が決まっているので、ハルとは期間限定の恋愛相手です。

 

そして、ハルはいつも強がっていますが、やっぱり未来のない恋愛なんて、切ないのだと思います。

そして、ルイに心から愛されていないと寂しさを感じるハル。

暗闇の中を、自分を助けに来てくれた!ルイは私を愛してくれている!

 

と、思ったら、ルイではなくてレゴシだった。

この愕然とする感情。

レゴシにも失礼だったし、それよりも何よりも、ルイが助けに来てくれたとぬか喜びした後の虚しさといったら、耐え難いものがあるのではないでしょうか。

ビースターズ、本当に面白いですね。

【ビースターズ】の原作漫画を無料で読めます!

原作漫画では、アニメよりももっと細かい描写があって、さらに面白いです。

詳しくはこちら↓

「ビースターズ」原作漫画を無料で読む方法!配信サービス比較についても

ビースターズの関連記事

☆ビースターズの演劇部は訳ありキャラの集まり?部員たちの過去や秘密と生き様の事情とは?

☆ビースターズのハルが嫌い?ウサビッチと呼ぶ前に理解したい本当のハルを考察

☆ビースターズの相関図!登場キャラクターたちの関係についても

☆ビースターズの人気キャラ投票の結果は?意外なランキングと作者の予想も

☆ビースターズでアルパカを食べたのは誰?肉食獣キャラ一覧から真犯人を考察についても

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2019 All Rights Reserved.