いろんなものを深く見る

【ビースターズ】アニメ第7話のネタバレと感想!レゴムの卵話に和む!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらでは「ビースターズ」のアニメ第7話(11月21日放送)のストーリー内容をネタバレしています。

レゴムの卵サンドイッチの話や、ハルとルイの出会い、レゴシにときめくジュノや、ハルの恋人を知ってしまったレゴシなどについて、感想と共にまとめています。

【ビースターズ】の原作漫画を無料で読めます!

原作漫画では、アニメよりももっと細かい描写があって、さらに面白いです。

詳しくはこちら↓

「ビースターズ」原作漫画を無料で読む方法!配信サービス比較についても

 

【ビースターズ】アニメ第7話のあらすじ

レゴシの好物は水曜日に購買部で売られるタマゴサンド。

実はそのタマゴサンドの卵は、隣の席のメンドリ・レゴムが産んだものだった。

購買部に卵を卸すニワトリならではのアルバイトに誇りを持っているレゴムは、より美味しい卵を産むため日夜努力を重ねていたが…

第6話の内容についてはこちら↓

【ビースターズ】アニメ第6話のネタバレと感想!ジュノとゴウヒンが登場!

 

【ビースターズ】アニメ第7話のネタバレ

ビースターズのアニメ第7話のネタバレの要点は以下の通りです。

  • メンドリのレゴムが知るレゴシの秘密
  • ハルとルイの出会い
  • ルイとレゴシの遭遇
  • レゴシにときめくジュノ
  • レゴシ「僕はハルが好きだ」

 

メンドリのレゴムが知るレゴシの秘密

メンドリのレゴムは、レゴシの隣の席で授業を受けています。

レゴムは、レゴシを友達と呼ぶには程遠く、下がった眉毛が特徴的なレゴシのことを、陰ながら「八の字」と呼んでいます。

 

レゴムは、レゴシの秘密を1つ握っていると言います。

それは、レゴシが食べている卵サンドイッチの卵は、レゴムが産んだものであるということです。

レゴムは、毎週水曜日に売店で売られる卵サンドイッチに、卵を提供していますが、レゴシは水曜日の卵は他とは違うと言い、毎週水曜日におやつとして食べるのが習慣になっています。

 

レゴムは、鶏の誇りと尊厳を持って、卵を提供するというアルバイトに取り組んでいるのでした。

 

しかし、ある水曜日、レゴシは「卵の味が落ちた」と言い、あんぱんを食べていました。

そんなレゴシを見たレゴムは、卵の質の為に苦手な運動まで始めたのにと、かなり落ち込みます。

すると、売店のスタッフは、レゴムの卵があまりにも人気なので、お客さんが1番多い、金曜日に販売日を変更したと言います。

 

それを知ったレゴムは、たいそう喜び、自分の卵をこれまで以上に誇るのでした。

 

ハルとルイの出会い

ハルはルイに抱かれながら、冷たい森の中をさまよっていました。

そして、ルイの表情にも悲しさがあるのを見て、ルイと出会った時のことを思い出します。

 

高校1年生の春、角の生え変わりを迎えていたルイは、園芸部の敷地にいました。

驚いたハルに、ルイは口止め料としてお金を差し出します。

しかし、ハルは、ルイなんて人間は知らないと言い、お金も受け取りませんでした。

 

ルイも、自分のことを知らないハルに驚きますが、自分を他の人とは違う扱いをするハルに惹かれるのでした。

ハルもまた、普段ルイが完璧を演じている寂しいシカであることを知り、ルイに惹かれるのでした。

 

ルイは、家の跡継ぎとなるために、婚約者が決められていると言います。

ハルとルイは、未来のない恋愛状況にあるのでした。

 

ルイとレゴシの遭遇

ルイは、ハルと事を終えた後、演劇部の部屋を出ようとカーテンを開けました。

すると、そこにはレゴシが立っていたのです。

 

ルイは動揺して、ハルはいないととっさに嘘をつきます。

ハルに何の用かと聞くルイに、レゴシは「ただ会いたかっただけです」と答えるのでした。

ハルも部屋の中で聞き耳を立てて、2人が気まずいところで出くわしたことに動揺しています。

 

ルイは、レゴシとハルの関係のことを想像し、レゴシもルイとハルの関係を想像していました。

そして、ルイは、レゴシに同族のジュノのことを支えてやれと言うのでした。

 

レゴシにときめくジュノ

レゴシが早めに演劇部の舞台裏に入っていると、同じハイイロオオカミのジュノがやってきました。

そして、レゴシに振り付けを見てほしいと言います。

去年も隕石祭に参加したレゴシは、ジュノに少しダンスの指導をします。

 

ジュノは、レゴシと触れ合うことができ、心ときめいているのでした。

そんなトキメキ感情は、自分だけかとジュノはレゴシに聞きますが、レゴシは「同種族で物理的に触れ合うと、心のリラックスに繋がることが証明されている」と言うのでした。

 

ジュノの言葉の意味を理解せず、おまけに、「不安な時は、僕の尻尾とか掴んでもいいよ」とレゴシは言います。

 

レゴシ「僕はハルが好きだ」

レゴシの親友ジャックは、レゴシに貸していた本を探していました。

すると、前回の第6話でゴウヒンがレゴシに持たせた、セクシーな本を見つけてしまったのです。

ジャックは、恐る恐る、レゴシとウサギのことをほのめかします。

 

すると、レゴシは最初慌てていましたが、ジャックに胸の内を明かすのでした。

レゴシは、ある1人のウサギと出会ってから、混乱していると言います。

そして、そのウサギのことを好きだと思っていたけれど、そうではなかったことに気がついたと言うのです。

 

レゴシは、自分を抑え込むことを得意だと思い込み、自分の気持ちに蓋をするのでした。

 

しかし、その後の隕石祭の準備をしている時に、ルイがハルの頭を撫でるところを目撃してしまいます。

ハルは今まで見せたことがないような顔をルイに見せており、レゴシは、ハルに恋していることを自覚したのでした。

 

【ビースターズ】アニメ第7話の感想!

レゴム、面白いキャラクターですね。

今回は、普段のメインストーリーから少し外れて、とても面白いお話が見れました。

レゴム、レゴムの卵サンドイッチが水曜日から金曜日に変わったこと、教えてあげればいいのに(笑)と思いました。

 

レゴムと話をするニワトリの子の動きが、本当にニワトリの動きで、動物の特徴を本当に活かしているアニメだなとつくづく思いました。

 

そして、今回は、ハルとルイの関係がはっきりしましたね。

ハルの本命はルイなのですね。

でも、未来のない恋愛。

割り切っていても、やっぱり切ない時はあるんじゃないかと思います。

 

ルイもまた、親が決める人生を歩むことに挫折感を感じているのだと思います。

でも、そんな挫折感に潰されることがないよう、強く、気高く、威勢を張って生きているのだと思います。

 

そして、ルイとハルの関係を知ってしまったレゴシが、今後どの様に動くのか、とても楽しみですね。

【ビースターズ】の原作漫画を無料で読めます!

原作漫画では、アニメよりももっと細かい描写があって、さらに面白いです。

詳しくはこちら↓

「ビースターズ」原作漫画を無料で読む方法!配信サービス比較についても

ビースターズの関連記事

☆ビースターズの演劇部は訳ありキャラの集まり?部員たちの過去や秘密と生き様の事情とは?

☆ビースターズのハルが嫌い?ウサビッチと呼ぶ前に理解したい本当のハルを考察

☆ビースターズの相関図!登場キャラクターたちの関係についても

☆ビースターズの人気キャラ投票の結果は?意外なランキングと作者の予想も

☆ビースターズでアルパカを食べたのは誰?肉食獣キャラ一覧から真犯人を考察についても

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2019 All Rights Reserved.