アニメ

アニメ【バビロン】第12話の感想ネタバレ!最終回最悪でお世辞すら浮かばない

こちらでは「バビロン」のアニメ第12話(1月27日放送)のストーリーをネタバレしています。

自殺志願者と話をするアレックスや、曲世愛の登場、正崎の決断などについて、感想と一緒にまとめています。

アニメ「バビロン」の高画質フル動画を無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

アニメ「バビロン」全話のフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

 

【バビロン】アニメ第12話のあらすじ

〈終〉

自殺サミットを開催した齋からアレックスへの要請。

それは、自殺をすべきか思い悩む一人の少女との対話だった。

深い思慮の果てに、善悪の真理に近づきつつあるアレックスは少女との対話に応じる。

悪を止める覚悟をした正崎は、齋の誘いを不審に思い支給された銃を握りしめる。

全世界が注目する中、静かにそして着実に曲世の手は二人へと伸びていた。


【バビロン】第12話のネタバレ内容

概要

☆自殺志願者と話をするアレックス
☆曲世愛の登場
☆正崎の決断

 

自殺志願者と話をするアレックス

齋開花は、自殺をしようかどうしようかと悩んでいる女性がいるとTV中継で伝えました。

そして、アメリカ大統領のアレックスを名指しして、その女性と話をしてほしいと言います。

アレックスは齋の戦略に抵抗することができず、その女性と話を始めるのでした。

 

その女性が曲世愛である可能性はゼロではありませんでしたが、アレックスがその女性と話すには通訳が必要なので、アレックスはおそらく大丈夫だろうということで、会話を始めます。

その女性は、初めての人と結ばれて、反対されながらも子を産み、女手一つで育てていこうと決心していたが、生まれてすぐの子は他界してしまったと言います。

そして、一通り悲しんだら、とても静な気持ちになり、死にたいという強い願望があるわけでもなく、どうしたらいいのか分からなくなってしまったと言うのです。

 

アレックスは正直に、自殺が良いことか悪いことか、答えを出せていないと伝えます。

そして、だから答えが出るまでもう少し待ってほしいと言うのでした。

アレックスは、答えが出た時に、死ぬことは良いことだという結論が出たならば、好きに自殺すればいいし、その時は僕も死ぬと言います。

 

思い詰めていた女性は、それを聞いて笑い出すのでした。

そして、答えが出るまで待つと彼女は言い、アレックスは、答えが出たら必ず知らせると約束します。

すると、女性は自殺をせずに、無事にビルの屋上から下がっていくのでした。

 

TV中継を見ていた人々も、Gサミットに参加していた首相たちも、拍手喝采です。

そして、アレックスは、「続く」ということが良いことであることに気が付き、感動します。

 

曲世愛の登場

アレックスは、「続くことが良いこと」だから、生きることが良いことだという結論を出しました。

答えが出たので、先ほどの自殺を考えていた女性に伝えようと、イヤホンを耳にします。

すると、大統領に喋りかけてきたのは、曲世愛なのでした。

 

曲世愛は、アレックスに「よくできました」と囁き、大統領は部屋を離れていきます。

異変に気がついていた正崎は、他の部屋で人々が自殺をしていることを確認し、大統領の身柄を確保することを命令するのでした。

アレックスは、曲世愛に「誘われた」と言い、屋上へ一目散に駆け出していきます。

 

警備員たちは、アレックスを確保することができません。

正崎は、1人、機転を利かせて、人々が行くのとは逆の方向に走ります。

正崎は、なんとか屋上から飛び降りそうなアレックスのところにたどり着くのでした。

 

正崎が呼びかけると、アレックスは振り返ります。

TV中継をしていたメディア軍は、ホワイトハウス内に異変が起こっていることに気が付き、屋上の淵にアレックスが立っている様子をTV中継しています。

アレックスは、もう限界のところにいると、正崎に伝えます。

 

そして、アレックスは、このままだと世界のみんなに悪いことを教えてしまうということも分かっています。

でも、どうにもできないアレックスは、正崎に誤り続けるのでした。

 

正崎の決断

自殺をしそうなアレックスは、走馬灯のように過去の記憶を思い出しています。

九字院が自殺した時のこと、アレックスが「銃は正しいことに使え」と言っていたことなどを思い出し、正崎は最後の決断を下しました。

正崎は、アレックスを銃で撃ったのです。

 

撃たれたアレックスは、自殺をしなかったため、世界に自殺を勧めるという事態は免れました。

しかし、正崎がアレックスを撃った場面は、世界に生中継されています。

もちろん、正崎の妻もTVを見ていたのでした。

 

アレックスを撃った正崎は、ガクガクになっていましたが、そこで曲世愛がやってきます。

曲世愛は、アレックスを殺した正崎に「悪いんだ~」と言い、正崎に、善とは何かと問います。

善とは続くこと、悪とは終わることだと正崎が言うと、曲世愛は、「じゃあ悪いんですけど」と言って、バーンと口にするのでした。

 

【バビロン】アニメ第12話の感想

最悪だ~!

最後の最後まで気分が悪いアニメでした。

まさかのバッドエンドでした。

なぜ曲世愛を撃てなかった正崎!

 

アレックスを殺してしまい、あの状態だったら、曲世愛を撃つべきだっただろう!

でも撃てなかった。

曲世愛が正崎を自殺へ追い込んだということなのでしょう。

 

正崎が死んで、アレックスも死んだ。

曲世が生き残って、世界はどうなってしまうというのか。

曲世を最後まで勝たせるとか本当にあり得ない。

アニメの目的が今回の最終回で余計に分からなくなりました。

まどさんは、何がしたかったのだろう。

 

これは、申し訳ないけど、まどさんが曲世愛のようにどこか歪みがあるのではと勘ぐってしまうようなアニメでした。

こんなアニメを想像できるって、凄い。

何を伝えたかったのかが、本当に意味不明で不気味です。

せめて、正義の正崎が最後に勝つのなら、今までの不気味で気分の悪いアニメ内容もそこまで気にならなかったかも?しれないけれど、こんな終わり方では、本当にまどさんの人格を疑ってしまいます。

 

アニメ制作というものは、目立ってなんぼの世界なのかもしれないし、私はよくアニメという世界を分かっていないのかもしれません。

もしくは、物語の内容を、私が理解できなかっただけなのかもしれません。

いずれにしても、無知な私には、本当に最後まで気分の悪いアニメという感想しか残りませんでした。

 

曲世を残すなら、アレックスを撃った正崎の善意すら意味のないものになってしまうじゃないですか。

これじゃ、正崎が本当に可愛そうで仕方がない。

そして、なんですか、あの最後。

曲世は正崎の子供にまで近づいて何をしようというのですか?

 

まどさんは、このアニメを制作して、今、満足感というか、いい気分をしているのでしょうか。

大変失礼なことをつらつらと申し上げて本当にすみませんが、今まで見たアニメの中で最高に、最後まで気分の悪くなるアニメでした。 

 

しかし、まぁ、これだけ視聴者の気分に影響する力があるということで、まどさんはきっとすごい方なのだと思います。

そして、物語も完結していないようなので、ハッピーエンドの為のバッドエンド(途中)だったととらえておきたいと思います。

続編についての情報や考察についてはこちら↓でまとめています。

【バビロン】2期や続編はあるのか?内容も考察!

アニメ「バビロン」の高画質フル動画を無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

アニメ「バビロン」全話のフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

関連記事

  1. 【キングダム】アニメ1期の最終回までをおさらい!あらすじまとめ!

  2. 【ハイキュー】キャラ一覧画像集!登場人物集めるの大変だったよ!

  3. 【啄木鳥探偵處】声優一覧!魅力や豪華さ・OPについても

  4. 【FGOバビロニア】第19話のネタバレと感想!ゴルゴーンたちの最後に胸…

  5. 【ツキウタ】作曲者一覧!キャラクター専属の作曲家がいることについても

  6. 【キングダム】キャラクターの年齢年表まとめ!年齢設定についても

コメント

    • 絶望して検索したとおりすがり
    • 2020年 3月 01日

    この記事を残してくださってありがとうございます
    たったいまなんと中身初めて見終わってブチギレ検索できたものです
    クソ女のクソみたいな殺人の数々を見せつけられ
    でも我々はそれに何か意味がありオチがあると思って
    見続けるわけですが
    まさかこんなに意味もオチもなくおわるとは思っていませんでした
    ここでおわりなの????は????しかなかった
    大統領を撃ち殺すことである意味それが
    正崎の反撃の狼煙になったのかと思ったら
    最後の最後までクソ女の勝ちで
    能力の説明もないなんて
    見せつけられてきた死に意味などなかったという絶望感しかなかったです…結局正崎(とあの精神科医)くらいしか声を聞いていて生き残った者はいないですが正崎はなぜ耐えられたんでしょうね…
    主さんの言う通り正崎が苦しんで選んだ善さえなにもならなかった感じなのが本当に無理です…破綻してる…

    どうでもいい話かもしれませんが
    睡眠薬の延長で自殺薬なんて理論的に不可能です
    作用的にもですが、死という効果の薬の効能を証明するためには
    与えた人間が死ぬか死なないかという実験をして
    プラセボより効果があると証明しなければなりません
    自殺を可能にすることとは別の問題として
    そんな実験があったはずなことを世界の人が簡単に認める
    というか気づいていない?のは流石に不自然です…

    オチが酷すぎていろんなことに文句言いたくなってしまいました笑
    原作とは違うことを教えてくださってありがとうございます
    作者の作品には今後触れないでおこうとおもいます
    それくらいしか見てしまったことの活用方法が見つかりません…

      • miruru
      • 2020年 3月 08日

      コメントありがとうございます!

      絶望して検索した通りすがりさんなのですね(笑)

      よく分かります!

      ほんとにオチも意味もない作品でしたよね。

      >作者の作品には今後触れないでおこうとおもいます
      それくらいしか見てしまったことの活用方法が見つかりません…

      よく分かります。

      作者さんの全ての作品がバビロンのような意味をなさない作品であるとは思いませんが、今後の他の作品にまで悪影響を与えたことは否定できないですよね。

      でも、怖いもの見たさで見てしまいたくなる気もしますが(笑)

      >睡眠薬の延長で自殺薬なんて理論的に不可能です

      なるほど、勉強になります!

      そうなんですね。無理なんですね。

      自殺薬の不自然さとか、そういうところもやっぱりちょっと弱いですよね。

      私も最終回を見た後の絶望感と言ったら、相当なものでした。

      賛同して下さってありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP