いろんなものを深く見る

【アサシンズプライド】アニメネタバレ第5話と感想!勝者はキーラ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
aaaa

こちらでは「アサシンズプライド」のアニメ第5話のストーリーをネタバレしています。

心配してくれるクーファに胸の内を明かすメリダや、試練の開始、暗殺者が化けていたキャラや、ルナ・リュミエールを勝ち取った人などについて、感想と一緒にまとめています。

アニメ【アサシンズプライド】のフル動画を無料で視聴できます!

詳しくはこちら↓

アニメ「アサシンズプライド」第5話までのフル動画を無料視聴する方法!地上波同時放送!

 

【アサシンズプライド】アニメ第5話のあらすじ

〈黄金の姫と、白銀の姫〉

暗殺者ブラック=マディアの侵入にルナ・リュミエール選抜戦の中止を申し出るクーファとロゼッティ。

しかし、提案は却下され、メリダとエリーゼも仲を拗らせたまま選抜戦の期間が過ぎていく。

そして、最終日。選抜者4組総当たり戦となるバトルロイヤルの試練が幕を開ける…。

 

前回第4話の内容はこちら↓

【アサシンズプライド】アニメネタバレ第4話と感想!ブラック・マディアが登場!

 

【アサシンズプライド】アニメ第5話のネタバレ

アサシンズプライドのアニメ第5話のストーリー要素は以下の通りです。

  • メリダと離れるエリーゼ
  • 心配してくれるクーファに胸の内を明かすメリダ
  • 試練の開始
  • 暗殺者が化けていたのはネルヴァだった!
  • ルナ・リュミエールはキーラ

 

メリダと離れるエリーゼ

ルナ・リュミエール選抜戦を前に、いつも一緒にいたメリダとエリーゼでしたが、2人は距離を保っています。

ロゼッティはエリーゼのことを心配していますが、メイド長は、メリダとロゼッティが仲良くないのは当然だと言います。

 

前回、メイド長がルナ・リュミエール選抜戦の対戦相手を偽造したことから、メリダたちの家名争いになってしまった選抜戦。

名誉ある選抜戦に、そんなこと持ち込んで欲しくないと、周りは思っているようです。

 

エリーゼと離れ、寂しそうなメリダでしたが、今回の選抜戦でユニットを組むことになったネルヴァと、シェンファが、落ち込むメリダを元気づけてくれるのでした。

 

心配してくれるクーファに胸の内を明かすメリダ

クーファは、エリーゼと何かあったのかと心配しています。

メリダは、エリーゼがわざと負けることを申し出てきた時の話をするのでした。

 

メリダは、エリーゼのことをずっとかわいい妹だと思ってきました。

だけど、エリーゼの発言で、落ちこぼれの自分がお姉さまぶっていたことで、エリーゼを傷つけ、追い詰めてしまったことに気がついたメリダ。

ならば、メイド長:オセロの言う通り、立場をわきまえた付き合い方をした方がいいのではないかと、メリダは考えています。

 

そんなメリダに、クーファは選抜戦の試練が終わったら、納得がいくまで話し合うことを勧めるのでした。

 

試練の開始

メリダとエリーゼはさっそく戦うことになります。

その一方で、クーファはミュールが暗殺者であると睨んでいました。

でも、ミュールは暗殺者ではありませんでした。

 

メリダと戦うエリーゼは終始黙っています。

メリダが言いたいことはないのかと聞くと、メリダと今まで戦うことを避けてきたのは、メリダが自分よりも弱いことを知りたくないからだとエリーゼは明かします。

 

それを聞いたメリダは、落ち込むかと思いきや、「怒っている訳ではないのなら」と、全力でエリーゼを倒しにいきます。

いつも2番でいたいエリーゼ。

いつもメリダの後ろにいたいエリーゼは、「メリダは私よりも弱い!」と戦いますが、そんなエリーゼから剣を奪ったのは、メリダでした。

 

自分は強いから、今まで通り弱いエリーゼを私の前で見せてもいいと、メリダは涙をこぼします。

あと少しのところで刺されていたエリーゼは、メリダが自分よりも強いことを知り、結局メリダと抱き合って友情を再確認するのでした。

 

暗殺者が化けていたのはネルヴァだった!

クーファとロゼッティは、暗殺者のブラック=マディアが、生徒になりすまして選抜戦に侵入していると警戒していましたが、メリダを殺そうと忍び寄るブラックは、メリダのユニットメンバーの1人であるネルヴァになりすましていたのでした。

メリダとエリーゼは2人で必死に逃げます。

メリダはエリーゼを守るため、クーファの生徒としての誇りのために向かい合おうとしますが、危ないところをクーファに助けてもらうのでした。

 

クーファは正体を現したブラックに、「親父への手紙」を渡し、ブラックが帰れるように仕向けてあげるのでした。

 

ルナ・リュミエールはキーラ

選抜戦の結果と投票により、ルナ・リュミエールを勝ち取ったのはキーラでした。

ブラック・マディアの件はうやむやにされて終わっています。

さらに、クーファは、オセロが何者の手駒なのかを考えていました。

 

本来オセロは選抜戦の宮殿には来れるはずがない。

ということはつまり、誰かが手引をしているということです。

誰がいったい、オセロにステンドグラスの名前をすり替えさせ、メリダとエリーゼを戦うように仕向けたのか、気になっているクーファです。

 

そして、ミュールは、メリダのマナ情報を集めていたのでした。

最後はめでたく、メリダのユニットにエリーゼが入るのでした。

 

【アサシンズプライド】アニメ第5話の感想!

ブラックマディアは意外とあっさりと捕まりましたね。

メリダたちが大変なことになるわけでもなく、クーファと派手にやり合うわけでもないまま、あっさりと降伏していたので、少し物足りなかったです。

 

そして、今回は「2番を愛するエリーゼ」を見ることができました。

1番に目立つのは嫌で、メリダの後ろをついて行きたい。

でも、メリダが自分よりも弱いと思っていたから、微妙な気分を味わっていたのですね。

 

ルナリュミエールの選抜戦は、伝統的なものなので、もう少し、メリダとエリーゼ以外の戦いも見てみたかったですね。

ルナリュミエールを勝ち取ったキーラの戦いも見せてくれたら良かったのにと思いました。

アニメ【アサシンズプライド】のフル動画を無料で視聴できます!

詳しくはこちら↓

アニメ「アサシンズプライド」第5話までのフル動画を無料視聴する方法!地上波同時放送!

この記事を書いている人 - WRITER -
aaaa

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2019 All Rights Reserved.