アニメ

【22/7アニメ】主人公は滝川みう?みうをメインに物語が進んでいく理由を考察

アニメ【22/7】には、滝川みうという少女が登場します。

アニメ第1話では、滝川みうから物語が始まり、滝川みうが主人公のようにストーリーが進んでいきます。

彼女は主人公なのでしょうか?

今回は、滝川みうがメインで物語が進んでいく理由を考察してみました。

「22/7」を無料で見放題することができます!

詳しくはこちら↓

22/7を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!アニメフル動画を見放題!

【22/7】滝川みうとは

滝川みうとは、アニメ「22/7」に登場する女の子の1人です。

キャラクターのプロフィール設定は、

  • 埼玉県出身
  • 3月14日生まれ
  • 16歳
  • AB型

といった感じで、人が苦手な優しい女の子です。

 

また、滝川みうの声を担当しているのは、西條和さん。

  • 兵庫県出身
  • 7月25日生まれ
  • B型

というプロフィールの持ち主で、アーティストのプロフィールページには、

無口な関西人です。なにもできませんが自分を変えれるように全力で頑張ります。見ていてくれたら嬉しいです。

とコメントしています。

 

アニメ第1話では、笑顔を作ることができず、前髪で顔を隠し、人との距離を徹底的に取っているキャラクターとして描写されていました。

でも、家族の前では距離を取る様子はなく、病気持ちな母親を助け、妹の面倒も見るという優しさを持っています。

そんな滝川みうは、アニメの物語の中では、アルバイトをクビになり、一番苦手な笑顔を仕事とするアイドルになることに挑戦するのでした。

 

【22/7】滝川みうは主人公なのか

アニメ「22/7」の物語は、滝川みうから始まり、その後も滝川みうを中心にストーリーが進んでいきます

このことから、アニメ「22/7」の主人公は、滝川みうなのか?と疑問に思う方もいるのではないでしょうか?

そこで、調べてみたところ、滝川みうが主人公であるという設定はどこにも見当たりませんでした。

 

アニメ公式サイトにも、主人公についての記載はありませんでしたし、主役はあくまでも、「22/7」というアイドルユニットのメンバー全員だという印象を受けます。

アニメの物語内容も、「グループ結成の秘話や、そこに至るまでの経緯がメンバーそれぞれの視点を通して描かれる」とあるので、やはり、今後の物語も、メンバーの視点を切り替えて構成されていると思われます。

しかし、第1話であれだけ滝川みうがクローズアップされていると、やはり、アニメ全体の主人公が、滝川みうに定まっている感は否めません。

 

そこで、今回は、滝川みうが第1話で主人公風に描かれた理由について考察してみました。

 

【22/7】滝川みうが主人公のように物語が進む理由を考察

滝川みうが主人公のように物語が進む理由を考察したところ、5つの案が出てきました。

  1. 1番純粋そうだから
  2. 加入時と今を比べて1番変化しているから
  3. 1番普通の子っぽいから
  4. 1番ドラマがあるから
  5. 主人公っぽく描かないと静かで出番がなさそうだから

これは完全に、アニメだけを見ている私感ですが、1つずつお話していきたいと思います。

 

考察1:1番純粋そうだから

滝川みうが主人公のように描かれた理由の考察1つ目は、滝川みうが1番純粋そうだからというものです。

第1話を見ていて思ったのですが、可愛くて個性的なキャラクターがたくさん登場するアニメ「22/7」で、滝川みうが1番擦れていないのではないかという印象を受けました。

他のキャラが擦れているという意味ではなくて、1番純粋なイメージがあったのですよね。

 

滝川みうのペンライトカラーもホワイトですし、良く言えば、何色にも染まっていない、悪く言えば、自分の色を持っていない女の子なのかなという印象を受けました。

なので、滝川みうを中心に物語を構成すると、アニメとして面白さという色付けをしやすいのかなという感じがします。

 

考察2:加入時と今を比べて1番変化しているから

滝川みうが主人公的な位置に立っている理由の考察2つ目は、過去と未来の人物を比較した時に、1番変化があるからかなと思いました。

例えば、22/7というアイドルグループに入る前と、入って活動した後にほとんど変化がなかったら、夢がないじゃないですか。

なんか、「アイドルになって良かったね!」とか「アイドル頑張っているんだね!これからも応援するよ!」みたいな気にならないじゃないですか。

 

でも、「22/7」に入った時は、アイドルが嫌いな仕事なんて言っていたのに、今では、もしくは未来には「アイドルが大好きになりました!自分が好きになりました!」なんて言っているとしたら、「アイドル赤裸々人生物語」としては、やっぱり面白いですよね。

だから、1番変化がありそうな滝川みうが主人公的要素を担っているのかなと思いました。

 

考察3:1番普通の子っぽいから

滝川みうが主人公っぽく描かれていることの理由3つ目の考察は、滝川みうが1番普通の子っぽいからかなと思いました。

アイドルの赤裸々アニメを描くとしたら、アイドルに向いている子がアイドルになったところで、面白みが全くないのですよね。

例えば、「この人アイドルの素質持っているな!」→「この人やっぱりアイドルになったな!」という構成だと、当たり前すぎて、アニメとしては全然面白くないです。

 

他のアニメを見ていてもそうですが、例えば、「バレーボールなのに身長がない日向が主人公のハイキュー」とか、「背が低い空が主人公のあひるの空(バスケ)」とかは、やっぱり見ていて面白いですよね。

そういった視点で考えると、アニメ作品として面白くするには、「アイドルが向いている女の子がアイドルで成功する」話よりも、「アイドルになりたくなかった女の子がアイドルになった話」の方が断然中身があるので、滝川みうが主人公風に描かれているのかなと思いました。

 

考察4:1番ドラマがあるから

滝川みうが主人公風に描かれている理由の4つ目の考察は、滝川みうの人生が1番ドラマがあるからなのかなと思いました。

まだ、他のメンバーのドラマを見ていないので、憶測になりますが、滝川みうというキャラクターは、お母さんが病弱ですし、お父さんはいなそうな印象を受けます。

そして、自分のやりたいことをやる人生を諦めている滝川みう。

 

これを考えると、もしかすると、メンバー(キャラクターたち)の中で、1番ドラマがあったのかなと想像することができます。

例えば、「お金持ちの家に生まれて、何不自由なく幸せに生きてきた女の子」がアイドルになったとしても、視聴者には、全く響かないのですよね。

それよりも、逆境に負けずにアイドルというキラキラした女の子の話の方が、胸を打つ可能性は高いので、滝川みうが主人公っぽく描かれている理由は、人生のドラマ量が理由かなとも思います。

 

考察5:主人公っぽく描かないと静かで出番がなさそうだから

最後は、滝川みうというキャラクターが、静かなキャラだから、主人公にでもしなきゃ物語に絡んでこないのではないかという考察です。

アニメ第1話を見ていると、滝川みうは社交的なタイプでもありませんし、他のキャラの中で声を出すようなキャラでもありませんでした。

もしも、アニメの主人公が、他の子だったとしたら、おそらく、滝川みうは、静に、人知れずに、フェードアウトしていくのではないかと思われます。

 

「自分はなんでこんなところにきてしまったのだろう」と、案内された場所へ足を向けた時も、他のキャラが主役だったら、滝川みうの心の声を描写せずに、滝川みうを退場させるという構図になってしまいそうです。

自分から喋らない子の心の内を脇の方でぼそっとやっても、物語として絡ませにくいですからね。

ということで、キャラの薄そうな滝川みうを、あえて主役にしたのでは?と考察したのでした。

 

まとめ

アニメ「22/7」の主人公は、特に公にされておらず、メンバー全員が主人公なのではないかと思います。

それでも、第1話で滝川みうがクローズアップされたのは、

  1. 1番純粋そうだから
  2. 加入時と今を比べて1番変化しているから
  3. 1番普通の子っぽいから
  4. 1番ドラマがあるから
  5. 主人公っぽく描かないと静かで出番がなさそうだから

という理由があるからなのではないかと、考察したのでした。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

「22/7」を無料で見放題することができます!

詳しくはこちら↓

22/7を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!アニメフル動画を見放題!

関連記事

  1. 【あひるの空】アニメネタバレ第3話と感想!イケメン常盤が初登場!

  2. 【ダーウィンズゲーム】紹介相関図まとめ!ゲーム目的についても

  3. 【キングダム】アニメ1期の最終回までをおさらい!あらすじまとめ!

  4. プランダラの目的は?アルシアの実態とアビスの実態

  5. アニメ【私能力は平均値で】第3話のネタバレと感想!かわいい厨二病たち!…

  6. 【継つぐもも】第1話の動画を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP